• スポンサーリンク

マネーフォワードの無料版を使い倒す!!

Pocket
LINEで送る

マネーフォワードを使い始めました。

マネーフォワードとは

簡単に説明すると、銀行口座、証券口座、投資信託口座、クレジットカード情報、ポイント情報、を一元管理することが可能なシステムです。資産を一つの画面で見れる!!

複数の銀行口座を作ったり、クレカを何枚も持っていたり、ポイントカードをコレクション?している人は結構いると思いますが、そんな人にはうってつけのサービスだと思います。

クレジットカードで自分がどのくらい利用したかってのを調べたり、口座にいくらあるか調べるのって、手間だったので利用してみて本当に便利に感じています。

他のサービスではできない、セゾン投信の情報も連携する事ができて素晴らしいと思いました。

とにかく時間は有限ですので少しでも自分の無駄な事務処理みたいなものが減るのは嬉しいです。

一部のサンプルですが、資産構成を下図のように見れます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-12-21-21-51

 

有料サービスと無料サービスがある

マネーフォワードには月額500円の有料サービスと無料のサービスがあります。主なところを抜粋して比較してみました。

無料版 有料版
月額費用 0円 500円
連携数(口座、クレカ、ポイント) 10個まで 無制限
データ閲覧期間 過去1年まで 無期限
一括更新 できない できる
分析機能 利用制限あり 全ての機能が利用可能

 

ていうか無料で使い倒しましょう!!

個人的な意見なんですが、有料サービスの月500円はもったいないと感じます。

まず連携数の上限10ですが、これはあまり利用していない口座や、ポイントカードなんて連携しなければいいのではと思いました。

もし本当に複数の口座を運用しているのであれば、この際に整理したほうが大方いい方向にいく家庭が多いのでは?

あと1年前のデータとかいりますか?

一括更新ですがそんなに頻繁に見ますか?ちなみに個別では更新できますし、あるタイミングでは更新されます。面倒いなと思ったのは一括更新でも個別更新でもワンタイムパスワードが必要な口座の場合は、入力する必要があります。

様々な分析機能ですが、あれば便利なんでしょうが、なければないで良くないでしょうか?

私は支出と収入がザックリ分かれば問題ありません。会社組織と同じ様に管理する必要がはたしてあるのでしょうか?

最後に

FinTech市場も空前のブームが来ている感じで便利になる点について歓迎するところです。ただWebサービスというのは無限にあって、お金を払えば払うほど高機能なサービスを受けられます。取捨選択をしないとお金だけ吸い取られることになります。まずは自分に何が必要かを見極めるのが重要な事だとつくづく思います。

 

スポンサーリンク
   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です