• スポンサーリンク

ハイレゾ音源サイトを比較してみた

Pocket
LINEで送る

ハイレゾ音源のサイトが気づいたら無数に増えていたので整理の意味を含めて比較して纏めてみました。

サイト名(リンク付き)
説明
e-onkyo・onkyoが運営しているサイトで音質に良い意味で異常なこだわりが感じられる
・DAC等のハイレゾ再生に関係するハードウェアの販売もしている
日本
link-ototoy・日本のインディーズやアニメソングが多いが、洋楽も抑えている
・特集等インタビューが多く、音源意外の面でもアーティストの情報を得られる
日本
mora・ソニー系列である為、ソニー関連商品との連携が多い
・ヤフーのような音楽のポータルサイトの様な感じになっている
・一般的な歌謡曲が多い
日本
victorstudio・ビクタースタジオがやり始めたサイトで、音質への気合いが感じられる
・シンプルで見やすいサイトで、ジャンルとしてはバランスがとれている
日本
HQM・映像・音楽・情報ネットワーク等を手がける会社クリンプトンが運営をしている
・レーベルの影響を受けていない為、本当にいい曲をバランス良く集められている
・サイトの動きが少し遅かった
日本
images・サイトの作りは日本のサイトに比べると雑な感じがするが音源数等はかなり多い
・JAZZ 、ROCK等とジャンル別のランキングがあるのが特徴
・価格が日本のサイトより割安な感じ、円高だったらまずここでの購入を検討
アメリカ
classical・名前の通り、クラッシク専門のサイト
・ダウンロードに他のサイトより時間がかかる
スウェーデン
LINN LOGO・高級オーディオメーカーのLINNが自ら運営している
・LINNは英国王室御用達である、その為かクラッシックを中心にして高貴な音楽が多い
イギリス

オススメとしては音源ありきでサイトを選ぶ事だと思います。「この音源ハイレゾで欲しい!」と思ったら探してみるといった感じです。iTunesと大して変わらない金額で何十倍もいい音できけるので最高だと思っています。

スポンサーリンク
   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です