HUAWEI Mate 9はハイレゾが聞けないという残念感

某大手サイトのSimフリー携帯ランキングで一位に輝いている中国発の「HUAWEI Mate 9」を購入しようと検討していました。

何がいいかって?ずばり「HUAWEI Mate 9」カメラ性能です。

正直スマホのカメラなんか「使えるかよ」と思っていたんですが、他の方のブログ等で写真を確認すると非常にリアル感があるんですよね、一眼レフに迫る画質でした。

HUAWEI Mate 9のカメラ性能の評価

まず、レンズに「Leica」を採用しています。なんだかんだいってもレンズの性能で写真の品質が左右されますから、このレンズにメスを入れたのは英断ですよね。ブランド力だけじゃないんですよね「Leica」は、品質が高い

そして、スマホに搭載しているCPUをフル活用して写真の品質を向上させているところがツボにハマりました。レンズを2個搭載していて、その二つの画像を重ね合わせCPUが画像を作っていくといったイメージです。他のデジカメにはそんなに良いCPUは搭載できないのでスマホならでわのアドバンテージだと思います。そのうちにデジカメの性能を超えてくるんではないでしょうか。

HUAWEI Mate 9のサウンド

一言「ハイレゾ対応してないんだ〜」

私は何台もデバイスを持ち歩きたくない主義なので、スマホ1台で写真も音楽もできれば最高だな〜と思ってHUAWEI Mate 9を検討しました。でもハイレゾ対応していないのです。確かに、DACやアンプの性能が良いわけがないのでハイレゾの性能を活かしきれないと思うんですが、1台で事足りるので搭載していただきたかった 残念!

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク
   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です