cadoの空気清浄機「AP-C200」のデザインは確かに半端ない

我が家のダイニングキッチンにカドーの空気清浄機を買いました。

とりあえず、キッチンと食事をするのみの部屋なので、加湿機能は必要ないなって事で空気清浄機能のみの製品を探していました。キッチンは水回りなのでカラっとしていた方がいいよね

で選んだのが、日本のcodoという会社のハイセンスな空気清浄機「AP-C200」です。

codoは他にも加湿機能に特価した製品や、車用の製品なども作っています。

いづれも非常にハイセンスかつ、性能も良いようです。

色は黒とシルバーと白の3色があります。シルバーは3年保証がついているのと、材質がいいからなのか7、8千円割高になっています。我が家は壁紙が白なので、合わせる為に白を購入しましたが、正解だったと思います。写真からも分かると思いますが、マッチしていて圧迫感がないです。黒だと部屋が重い感じなったと思います。シルバーはちょっと落ち着かないかな、、、

さて近づいて観察してみましょう、上のブルーのLEDライトが非常にカッコ良くて気に入っています。精神的にもなんかクリーンな空気を排出している事が伝わってきます。もちろんオフにする事も可能です。

さて、さらに近づきました、ボタン類が配置されています。タイマーやエコモード等シンプルに構成されています。絵柄を見ればどおゆうボタンなのか大体の検討がつきます。

このLEDのランプはクリーンな時は青、空気が汚れている時は黄色、スゲー空気が汚れている時は赤といった具合に変化します。分かりやすい〜オチャレ〜

裏面です、上にあるのがホコリや匂いを検知するセンサーです。その下に見えるのが、フィルターを交換する時の取ってになっています。一年に一回交換が必要で7千円くらいかかります。

最後に

とにかく買って正解でした。当然キッチンは匂いが常に無い状態ですし、他の製品と比較すると明らかにデザイン性が良くて部屋のグレードを押し上げてくれます。それとフィルターを1年で1回交換するタイプなので常に清潔なのが良いですね。

楽天の下記ショップで購入しました。理由はコメントと記入すると7000円分の専用フィルターが貰えてトータル的に最も安かったからです。

 

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク
   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です