タニタ:インナースキャンデュアルRD-90Xシリーズ – 継続利用できると感じた理由

タニタのインナースキャンデュアルRD-903を購入しました。

実直な感想を述べれば「素晴らしい」につきます。

購入する前の調べでは、「スマホとの連携ができない」とか、「計測数値が乱れる」等のマイナス評価ばかり見てしまいどうせダメだろうなと思いつつ購入しました。

しかし、利用してはや3週間程度経過しますが、非常に安定しており、満足感が高いです。他のIT従事者同様に私も非常に面倒くさがりやなので、日々の計測が続くか心配でしたが、毎日楽しんで計測を行っています。というか、日によっては2回とか測っています。

さて、実際にどんな感じなのかご紹介したいと思います。

まず外観です。ガラス面になっていて高級感があります。

デザインに五月蝿い妻も認めてくれました。

裏面です。電池を入れるところが見えますでしょうか。まあ普通です。。。

埃が写っていて見苦しいですが、横からのショットです。薄くてスタイリッシュじゃないでしょうか?ガラス面がなんか好きですね〜

計測してみましょう。

スマホの「HelthPlanet」というタニタ公式アプリを利用します。
左上のデータ入力を押します。ちなみに計測端末はASUS のZenFone5で古い機種です。ということは最新の機種ならほぼ間違いなく動作するでしょう。

下の写真が表示されます。

勝手に起動します。下の写真は起動中です。1秒あれば起動します。撮影に苦労しました。

起動完了です。今マイナス200グラムと表示されていますが、これは服の重さとかを除いているからです。アプリで自由に変更可能です。

そして、上に乗ります。普通に乗ればOKです。
完了すると下の写真のようになります。右上の「完了を押しましょう!」

この計測値は日々データとして記録されていきます。下の写真は参考として、筋肉量の折れ線グラフとなっています。

どうでしたでしょうか、非常に簡単で良くできた機械です。
ちなみに私は筋肉量が少ないと出ていますので、筋トレを開始しています。自分の体を数値で知る事は大事ですね。

アマゾンが一番安かったので私はアマゾンで購入しました。

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 関連コンテンツ