vSphere Clientのコンソールで「Ctrl + Alt + Del」をする方法

vSphere ClientのコンソールでゲストOSを利用している場合、「Ctrl + Alt + Del」を実行すると操作している端末が反応してしまいます。慣れでやってしまいますが、かなりイラっとしす。

コンソールでは「Ctrl + Alt + Del」の代わりに「Ctrl + Alt + Insert」でゲストOSが反応します。

 

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク
   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です