【初心者】Windowsでリモートデスクトップ接続できない場合の確認事項

リモートデスクトップ接続で遠方の端末の保守をしたり、サーバを操作したりすることは一般的になってきましたよね。
綺麗にグラフィックが表示されてレスポンスもいいので、私も何かとリモデスを活用しています。

リモートデスクトップ接続する為の設定

リモートデスクトップ接続する為にはリモート接続先の端末やサーバに簡単な設定をする必要があります。

コンパネからシステムを開く

リモートの設定を開く

「このコンピュータのリモート接続を許可する」を選択する。

これで、Administratorsのグループのみリモデスが可能になります。管理者権限はOKということです。
その他のユーザに対しても許可する場合は、以下の何れかの設定で可能となります。

・「ネットワークレベル認証でリモートデスクトップを実行しているコンピュータからのみ接続を許可する(推奨)」のチェックを外す

・ユーザの選択からリモデスを可能とするユーザを選択する。

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク
   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です