クラウドメールサービス「CYBERMAILΣ」を試してみた!!

クラウドメールサービスのCYBERMAILΣのデモ版をお借りしたので試してみました。

CYBERMAILΣとは

サイバーソリューションズ株式会社という法人向けのメールサービスを提供している会社のクラウドサービスです。ホームページで拝見する限りでは「可用性」「バックアップ」「セキュリティ対策」等と力の入れようが凄い印象を受けます。実際にはクラウドサービスの場合こちらからは見えないのでどうなっているか分からないんですが、まあそこは信用で成り立っていますよね。

CYBERMAILΣと名称の後にΣがつくとクラウドサービスで他にもMAILBASEΣ等があります。CYBERMAILと語尾に何もつかないとオンプレミスのことを指しているようです。分かりやすい!!

導入実績はCYBERMAILシリーズで1万団体を超えること、7年間停止障害が発生していない点が評価できると感じました。

さて次は使い勝手を見てみましょう。

 

CYBERMAILΣの使い勝手

クラウドサービスですのでWEBブラウザからアクセスします。何もインストールする必要はありません。

ログイン画面です、IDとパスワードを入力してログインをします。GMailやYahooMail等と変わらないです。

cybermail1

ログインしました。早速メールを送ってみます。添付ファイルがドラッグアンドドロップ可能でした。動きも早くていい感じ

cybermail2

確認のウィンドウが立ち上がりました。よし送信

cybermail3

受信できていました。(自分自身に送信している)

cybermail4

他の機能も見ていきましょう。左タブにアドレス帳があります。本日使用したアドレスのカテゴリー等に分類できるのがいいですね。

cybermail5

拡張機能です、下図ではインフォメーションが表示されています。分かりやすい

環境設定です。設定可能項目は沢山あり、中でも自動返信機能がいいですね。

cybermail7

 

全体を通して

メールサービスに特化している企業だけあって、細やかな機能を実装していると感じました。会社がそんなに大きくないため柔軟に機能改善ができている印象です。ただ、資本力でサービスを選定する企業や自治体からは敬遠される可能性もあります。個人的には総合的に評価が高いです。

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク
   

1件のコメント

  1. ピンバック:無害化メールサービスとしてCyberMail-ST × Votiroという選択 – IT trip

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です