Windows11でインターネットインフォメーションサービス(IIS)を有効にする方法

Windows11でインターネットインフォメーションサービス(IIS)を有効にする方法を解説します。

IISの有効化

以下記事を参考に「Windowsの機能の有効化または無効化」を開きます。

Windows11で「Windowsの機能の有効化または無効化」を開く2つの方法

Windowsの機能で「インターネットインフォメーションサービス」にチェックを入れ「OK」ボタンを押下します。

数秒待つとIISの利用ができるようになります。再起動は不要です。

IISの動作確認

インターネットインフォメーションサービス(IIS)を起動します。

①「全てのプログラム」を押下して②「管理ツール」を押下してください。

インターネットインフォメーションサービス(IIS)マネージャーをクリックしてください。

インターネットインフォメーションサービス(IIS)マネージャーが起動できました。

以下URLにアクセスして、下図の画面が表示されれば成功です。(デフォルトの設定です。)

http://localhost/