【マジ余裕】会社に所属しながらWebサービスを作って脱サラしようよ

私もその一人ですが、世の中には会社が嫌いな人間が沢山います。

理由は様々あると思うので割愛しますが、私個人的な考えではもう会社に縛られる必要の無い外部環境が整ったと思っています。なので、古い考えを捨てて楽に好きなように生きましょう。嫌な事は特にする必要はないですよ。

クラウドを徹底活用したビジネス

ビジネスを行う上で必要なのが、人材と環境と資金だと思います。これまでは会社という組織でしか実現できなかった事が個人レベルで簡単に実現できてしまう時代です。

【人材】

Cloud works等をググってみれば分かりますが、非常に沢山働いてくれる人がいます。それも雇用契約とか煩わしい事を抜きにして、やって欲しい事だけを依頼する事ができます。実績等も分かるので履歴書で募集するより手っ取り早い
クラウドソーシングといいますが、呼び方なんてどうでもいいですね。

【環境】

例えばWebサービスを作ってビジネスをしようと考えた場合、サーバは?管理はどうする?とか色々と超えなくてはいけないハードルが今まではありました。しかし、現状ではクラウドサーバを利用すれば問題無い、しかもリソースの利用料で課金されるので、無駄がありません。

【資金】

投資資金については、自分で貯める事をお勧めしますが、無い場合はクラウドファウンディングを利用すれば簡単に集められます。銀行から借りる必要もないし、株式を発行する必要もないので、ハードルは低いです。
そして、クラウドファウンディングの良い点が、クソ企画には金額がつきませんので、世間のフィルタ機関として考えることができます。暴走せずに済みます、ニーズが無いとビジネスは絶対に成功しません。

 

サラーリマーンがビジネスをするシナリオ

シナリオとしては、極論を言うと事業企画ただけ作ってCloudWorksで見つけた有能なマネージャーに渡せば事足ります。後は進捗管理をしていけばOK

時間があれば自分がマネージャーをやっても勉強になりますね。Webサービスの構築にはAさんにお願いして、広告はBさんにお願いして、サーバインフラ周りの管理はCさんにお願いしようみたいな感じです。

である程度お金が貯まれば、会社という古い組織帯から抜ければいいわけです。

とにかく、自分次第で何でもできるいい時代です。

 

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 関連コンテンツ