ホームページの設定を変更させないGPOの設定方法

イントラを管理する中で、一般的にブラウザのホームをグループウェアに設定します。

ところが、グループウェアなんて関係ねーといった感じで勝手に設定を変更する人がいます。

そんな場合は、グループポリシーの設定で変更できないようにしてしまいましょう。

ホームページの設定を変更させないGPOの設定

環境:Windows Server 2012

1.グループポリシー管理エディタから「ホームページの設定の変更を許可しない」を開きます。

ユーザの構成➡︎ユーザの構成➡︎管理テンプレート➡︎windowsコンポーネント➡︎InternetExplorer➡︎ホームページの設定の変更を許可しない

ホームページの設定を許可しない_グループポリシー設定変更1

2.ホームページを指定します。

ホームページのフォームにホームに設定したいURLを記入します。

有効のラジオボタンを選択してOK

ホームページの設定を許可しない_グループポリシー設定変更2

3.設定の確認をしてみましょう。

ドメイン参加している端末で設定がされているかを確認します。

インターネットオプションを開きます。

ホームページに先ほど記入したURLが表示されていますね、

そして、変更をする事もできません。

ホームページの設定を許可しない_グループポリシー設定変更3

この設定はIT統制上しておいて損はないでしょう。

 

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク
   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です