【Active Directory】ユーザーパスワードのリセット方法、手動とコマンドの2パターンを紹介

本記事では、AD運用の初歩となるユーザーパスワードのリセット方法を説明します。手動の場合とコマンドの場合の2パターンを紹介します。

手動によるパワードリセット方法

「Active Directoryユーザーとコンピューター」を開きます。

パスワードをリセットしたい対象のユーザーを右クリックして、「パスワードのリセット」を選択します。

「新しいパスワード」と「パスワードの確認入力」の両方に同じパスワードを入力します。

ユーザーに初期パワードを設定してもらいたい場合は、「ユーザーは次回ログオン時にパスワード変更が必要」にチェックを入れます。

コマンドによるパスワードリセット方法

管理者権限でコマンドプロンプトを立ち上げてください。

net user というコマンドを利用します。

以下の様にコマンドを入力してください。これで完了です。手動よりカッコイイし速い

LOGONPASSWORDCHG:YES は「ユーザーは次回ログオン時にパスワード変更が必要」を有効にするオプションです。次回ログオン時にパスワード変更が不要な場合は、規定値がNOであるため LOGONPASSWORDCHG:YES が不要です。(要するに下記コマンドでOKさらに楽)

下は実際の実行結果です。ユーザー1のパスワードを5TtRfr0r でリセットしています。LOGONPASSWORDCHG:YESのオプションを付けていますので、ユーザー1は次回ログオン時にパスワードを変更する必要があります。

net user他の活用方法

net user はユーザーの作成や削除もできます。

net user /help で全てのオプションを参照する事が可能です。(以下実行結果ですので参考にしてください)

 

オススメの関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です