GPOでCD-RやDVD-Rへの書き込みを禁止する方法(メディアからのデータ流出を防げ)

本記事では、GPOでCDやDVD等のディスクメディアへの書き込みを禁止する方法を解説します。ライター機能を制限することで、メディアによるデータの流出を防ぎます。

グループポリシー(GPO)の作成と適用手順

「グループポリシーて何?」という方は「グループポリシーの作成と適用手順」Active Directoryをフル活用して端末を完全制御しちゃおう!!で細かい説明をしていますのでご参照ください。実例を用いて説明をしていますので、全くの初心者でもグルーポプリシーが自由に扱えるようになります。

GPOの設定

グループポリシー管理エディターから「CD焼き付け機能を削除する」を開いてください。

・ユーザーの構成
・・ポリシー
・・・管理用テンプレート
・・・・Windowsコンポーネント
・・・・・エクスプローラー

未構成を有効にするだけです。

<詳細説明>

このポリシー設定では、CD 焼き付け機能を削除できます。コンピューターに CD ライターが接続されている場合、再書き込み可能な CD を作成および修正できます。

このポリシー設定を有効にした場合、CD ライターを使うためのエクスプローラーのすべての機能が削除されます。

このポリシー設定を無効にした場合、または構成しなかった場合は、ユーザーはエクスプローラーの CD 焼き付け機能を利用できます。

注: このポリシー設定を有効にしても、ユーザーはサード パーティのアプリケーションを使って CD ライターで CD を作成および修正できます。

あなたにオススメの関連記事

質問やコメントは、お気軽にどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。