GPOで「クリップボードの履歴」を無効にする方法

2021年10月4日

本記事では、Windows10からの機能である「クリップボードの履歴」を無効にする方法を解説します。

グループポリシー(GPO)の作成と適用手順

「グループポリシーて何?」という方は「グループポリシーの作成と適用手順」Active Directoryをフル活用して端末を完全制御しちゃおう!!で細かい説明をしていますのでご参照ください。実例を用いて説明をしていますので、全くの初心者でもグルーポプリシーが自由に扱えるようになります。

GPOの設定

グループポリシー管理エディターから「クリップボード履歴を許可する」を開いてください。

・コンピュータの構成
・・ポリシー
・・・管理用テンプレート
・・・・システム
・・・・・OSのポリシー

未構成を無効にするだけです。

<詳細説明>

このポリシー設定では、クリップボードの内容の履歴をメモリに格納できるかどうかを指定します。
このポリシー設定を有効にすると、クリップボードの内容の履歴を保存することができます。
このポリシー設定を無効にすると、クリップボードの内容の履歴を保存することはできません。
ポリシーの変更は直ちに有効になります。

検証

PCを再起動してGPOを適用し、Windowsの設定>システム>クリップボード を確認すると。「クリップボードの履歴」が無効となっており、変更もできなくなっていることが分かります。

1時間で1万円分のAmazonギフト券を確実にゲットする方法


現在、ITトレンドで普段お使いのWeb会議やチャットツール等の業務システムのレビューをするだけで1レビューにつき1,000円分のAmazonギフト券が必ず貰えるキャンペーンをやっています。

筆者も10個のレビューを書き1時間以内に1万円分のAmazonギフト券をゲットしました。

予算が無くなり次第終了となると思われるので早めにITトレンドレビュー投稿フォームにレビューを書いてAmazonギフト券1万円分をゲットしましょう。詳細は以下のリンクよりご確認ください。

ITトレンド公式サイト Amazonギフト券プレゼントキャンペーンの説明へ

会社のパソコンかつ業務時間中により回答できないという方は、以下QRコードでレビューの説明記事のリンクをスマホに飛ばしておきましょう。レビューの手順と確実にゲットするための注意事項等を纏めてあります。

ITトレンドにレビューを書いてAmazonギフト券1万円分を1時間で誰でも簡単にゲットする方法
ITトレンドにレビューを書いてAmazonギフト券1万円分を1時間で誰でも簡単にゲットする方法