Microsoft Office Excel をグループポリシー(GPO)で一元管理する方法|設定を全て公開

Microsoft Office Excelの設定をグループポリシー(GPO)で一元管理する方法を解説します。Microsoft Office Excelは高機能が故に設定項目が沢山ありますので、GPOで制御しておくと非常に運用が楽になります。

グループポリシー(GPO)の作成と適用手順

「グループポリシーて何?」という方は「グループポリシーの作成と適用手順」Active Directoryをフル活用して端末を完全制御しちゃおう!!で細かい説明をしていますのでご参照ください。実例を用いて説明をしていますので、全くの初心者でもグルーポプリシーが自由に扱えるようになります。

Microsoft Office ExcelをGPOで扱えるようにする

グループポリシーの中には、標準でMicrosoft Office Excelが含まれていません。そこで、Microsoft公式サイトから管理テンプレートをダウンロードして、ADに適用させる必要があります。

以下記事を参考に実施してみてください、覚えてしまえば簡単です。

グループポリシー(GPO)でOffice 2019, Office 2016, Office365 ProPlusを管理する方法|管理テンプレートの追加

Microsoft Office Excel設定一覧

Microsoft Office ExcelがGPOでどの程度まで管理できるのか興味のあるところだと思います。設定項目は、166項目あります。

以下全て抜き出してありますのでご活用ください。検索フォームにキーワードを入れると目的の設定が出てきますので、GPOで何ができるのか確認してください。

設定パス
テーブルの見出しのアクセシビリティ情報をチェックしない\Microsoft Excel 2016\[ファイル] タブ\アクセシビリティ チェック
ハイパーリンク テキストが有効かどうかをチェックしない\Microsoft Excel 2016\[ファイル] タブ\アクセシビリティ チェック
ブックがプログラムによるアクセスを許可するかどうかをチェックしない\Microsoft Excel 2016\[ファイル] タブ\アクセシビリティ チェック
既定以外のシート名が付けられているかどうかをチェックしない\Microsoft Excel 2016\[ファイル] タブ\アクセシビリティ チェック
結合されたセルをチェックしない\Microsoft Excel 2016\[ファイル] タブ\アクセシビリティ チェック
書式設定に使用されているテーブルの空白行をチェックしない\Microsoft Excel 2016\[ファイル] タブ\アクセシビリティ チェック
代替テキストのアクセシビリティ情報をチェックしない\Microsoft Excel 2016\[ファイル] タブ\アクセシビリティ チェック
編集中にアクセシビリティの問題をチェック\Microsoft Excel 2016\[ファイル] タブ\アクセシビリティ チェック
Excel Open XML ブック内の暗号化されたマクロをスキャンする\Microsoft Excel 2016\Excel のオプション\セキュリティ
WEBSERVICE 関数の通知設定\Microsoft Excel 2016\Excel のオプション\セキュリティ
ピボット キャッシュでファイル検証を実行する\Microsoft Excel 2016\Excel のオプション\セキュリティ
ファイル拡張子とファイルの種類を常に一致させる\Microsoft Excel 2016\Excel のオプション\セキュリティ
ファイル検証機能をオフにする\Microsoft Excel 2016\Excel のオプション\セキュリティ
VBA マクロ通知設定\Microsoft Excel 2016\Excel のオプション\セキュリティ\セキュリティ センター
Visual Basic プロジェクトへのアクセスを信頼する\Microsoft Excel 2016\Excel のオプション\セキュリティ\セキュリティ センター
アプリケーション アドインには信頼できる発行元による署名が必要\Microsoft Excel 2016\Excel のオプション\セキュリティ\セキュリティ センター
インターネットから取得した Office ファイル内のマクロの実行をブロックします\Microsoft Excel 2016\Excel のオプション\セキュリティ\セキュリティ センター
すべてのアプリケーション アドインを無効にする\Microsoft Excel 2016\Excel のオプション\セキュリティ\セキュリティ センター
ネットワークの信頼済みドキュメント機能をオフにする\Microsoft Excel 2016\Excel のオプション\セキュリティ\セキュリティ センター
既定でマクロを個人用マクロ ブックに保存する\Microsoft Excel 2016\Excel のオプション\セキュリティ\セキュリティ センター
署名されていないアプリケーション アドインに関するセキュリティ バーの通知を無効にして、ブロックする\Microsoft Excel 2016\Excel のオプション\セキュリティ\セキュリティ センター
信頼済みドキュメントの最大数を設定する\Microsoft Excel 2016\Excel のオプション\セキュリティ\セキュリティ センター
信頼済みドキュメント機能をオフにする\Microsoft Excel 2016\Excel のオプション\セキュリティ\セキュリティ センター
保存するセキュリティ レコードの 最大数を設定する\Microsoft Excel 2016\Excel のオプション\セキュリティ\セキュリティ センター
dBase III / IV ファイル\Microsoft Excel 2016\Excel のオプション\セキュリティ\セキュリティ センター\ファイル制限機能の設定
DIF および SYLK ファイル\Microsoft Excel 2016\Excel のオプション\セキュリティ\セキュリティ センター\ファイル制限機能の設定
Excel 2 マクロ シートとアドイン ファイル\Microsoft Excel 2016\Excel のオプション\セキュリティ\セキュリティ センター\ファイル制限機能の設定
Excel 2 ワークシート\Microsoft Excel 2016\Excel のオプション\セキュリティ\セキュリティ センター\ファイル制限機能の設定
Excel 2007 以降のアドイン ファイル\Microsoft Excel 2016\Excel のオプション\セキュリティ\セキュリティ センター\ファイル制限機能の設定
Excel 2007 以降のバイナリ ブック\Microsoft Excel 2016\Excel のオプション\セキュリティ\セキュリティ センター\ファイル制限機能の設定
Excel 2007 以降のブックとテンプレート\Microsoft Excel 2016\Excel のオプション\セキュリティ\セキュリティ センター\ファイル制限機能の設定
Excel 2007 以降のマクロ有効ブックとテンプレート\Microsoft Excel 2016\Excel のオプション\セキュリティ\セキュリティ センター\ファイル制限機能の設定
Excel 3 マクロ シートとアドイン ファイル\Microsoft Excel 2016\Excel のオプション\セキュリティ\セキュリティ センター\ファイル制限機能の設定
Excel 3 ワークシート\Microsoft Excel 2016\Excel のオプション\セキュリティ\セキュリティ センター\ファイル制限機能の設定
Excel 4 ブック\Microsoft Excel 2016\Excel のオプション\セキュリティ\セキュリティ センター\ファイル制限機能の設定
Excel 4 マクロ シートとアドイン ファイル\Microsoft Excel 2016\Excel のオプション\セキュリティ\セキュリティ センター\ファイル制限機能の設定
Excel 4 ワークシート\Microsoft Excel 2016\Excel のオプション\セキュリティ\セキュリティ センター\ファイル制限機能の設定
Excel 95 ブック\Microsoft Excel 2016\Excel のオプション\セキュリティ\セキュリティ センター\ファイル制限機能の設定
Excel 95-97 ブックとテンプレート\Microsoft Excel 2016\Excel のオプション\セキュリティ\セキュリティ センター\ファイル制限機能の設定
Excel 97-2003 アドイン ファイル\Microsoft Excel 2016\Excel のオプション\セキュリティ\セキュリティ センター\ファイル制限機能の設定
Excel 97-2003 ブックとテンプレート\Microsoft Excel 2016\Excel のオプション\セキュリティ\セキュリティ センター\ファイル制限機能の設定
Excel アドイン ファイル\Microsoft Excel 2016\Excel のオプション\セキュリティ\セキュリティ センター\ファイル制限機能の設定
Excel 用 Microsoft Office Open XML コンバーター\Microsoft Excel 2016\Excel のオプション\セキュリティ\セキュリティ センター\ファイル制限機能の設定
Excel 用レガシー コンバーター\Microsoft Excel 2016\Excel のオプション\セキュリティ\セキュリティ センター\ファイル制限機能の設定
Microsoft Office クエリ ファイル\Microsoft Excel 2016\Excel のオプション\セキュリティ\セキュリティ センター\ファイル制限機能の設定
Microsoft Office データ接続ファイル\Microsoft Excel 2016\Excel のオプション\セキュリティ\セキュリティ センター\ファイル制限機能の設定
OpenDocument スプレッドシート ファイル\Microsoft Excel 2016\Excel のオプション\セキュリティ\セキュリティ センター\ファイル制限機能の設定
Web ページと Excel 2003 XML スプレッドシート\Microsoft Excel 2016\Excel のオプション\セキュリティ\セキュリティ センター\ファイル制限機能の設定
XML ファイル\Microsoft Excel 2016\Excel のオプション\セキュリティ\セキュリティ センター\ファイル制限機能の設定
オフライン キューブ ファイル\Microsoft Excel 2016\Excel のオプション\セキュリティ\セキュリティ センター\ファイル制限機能の設定
その他のデータ ソース ファイル\Microsoft Excel 2016\Excel のオプション\セキュリティ\セキュリティ センター\ファイル制限機能の設定
テキスト ファイル\Microsoft Excel 2016\Excel のオプション\セキュリティ\セキュリティ センター\ファイル制限機能の設定
ファイル制限機能の既定動作の設定\Microsoft Excel 2016\Excel のオプション\セキュリティ\セキュリティ センター\ファイル制限機能の設定
Excel で動的データ交換 (DDE) サーバーの起動を許可しない\Microsoft Excel 2016\Excel のオプション\セキュリティ\セキュリティ センター\外部コンテンツ
Excel で動的データ交換 (DDE) サーバーの参照を許可しない\Microsoft Excel 2016\Excel のオプション\セキュリティ\セキュリティ センター\外部コンテンツ
信頼されていない Microsoft クエリ ファイルを開くことを常に許可しない\Microsoft Excel 2016\Excel のオプション\セキュリティ\セキュリティ センター\外部コンテンツ
すべての信頼できる場所を無効にする\Microsoft Excel 2016\Excel のオプション\セキュリティ\セキュリティ センター\信頼できる場所
ネットワーク上の信頼できる場所を許可する\Microsoft Excel 2016\Excel のオプション\セキュリティ\セキュリティ センター\信頼できる場所
信頼できる場所 #1\Microsoft Excel 2016\Excel のオプション\セキュリティ\セキュリティ センター\信頼できる場所
信頼できる場所 #10\Microsoft Excel 2016\Excel のオプション\セキュリティ\セキュリティ センター\信頼できる場所
信頼できる場所 #11\Microsoft Excel 2016\Excel のオプション\セキュリティ\セキュリティ センター\信頼できる場所
信頼できる場所 #12\Microsoft Excel 2016\Excel のオプション\セキュリティ\セキュリティ センター\信頼できる場所
信頼できる場所 #13\Microsoft Excel 2016\Excel のオプション\セキュリティ\セキュリティ センター\信頼できる場所
信頼できる場所 #14\Microsoft Excel 2016\Excel のオプション\セキュリティ\セキュリティ センター\信頼できる場所
信頼できる場所 #15\Microsoft Excel 2016\Excel のオプション\セキュリティ\セキュリティ センター\信頼できる場所
信頼できる場所 #16\Microsoft Excel 2016\Excel のオプション\セキュリティ\セキュリティ センター\信頼できる場所
信頼できる場所 #17\Microsoft Excel 2016\Excel のオプション\セキュリティ\セキュリティ センター\信頼できる場所
信頼できる場所 #18\Microsoft Excel 2016\Excel のオプション\セキュリティ\セキュリティ センター\信頼できる場所
信頼できる場所 #19\Microsoft Excel 2016\Excel のオプション\セキュリティ\セキュリティ センター\信頼できる場所
信頼できる場所 #2\Microsoft Excel 2016\Excel のオプション\セキュリティ\セキュリティ センター\信頼できる場所
信頼できる場所 #20\Microsoft Excel 2016\Excel のオプション\セキュリティ\セキュリティ センター\信頼できる場所
信頼できる場所 #3\Microsoft Excel 2016\Excel のオプション\セキュリティ\セキュリティ センター\信頼できる場所
信頼できる場所 #4\Microsoft Excel 2016\Excel のオプション\セキュリティ\セキュリティ センター\信頼できる場所
信頼できる場所 #5\Microsoft Excel 2016\Excel のオプション\セキュリティ\セキュリティ センター\信頼できる場所
信頼できる場所 #6\Microsoft Excel 2016\Excel のオプション\セキュリティ\セキュリティ センター\信頼できる場所
信頼できる場所 #7\Microsoft Excel 2016\Excel のオプション\セキュリティ\セキュリティ センター\信頼できる場所
信頼できる場所 #8\Microsoft Excel 2016\Excel のオプション\セキュリティ\セキュリティ センター\信頼できる場所
信頼できる場所 #9\Microsoft Excel 2016\Excel のオプション\セキュリティ\セキュリティ センター\信頼できる場所
Outlook から開かれた添付ファイルで保護ビューをオフにする\Microsoft Excel 2016\Excel のオプション\セキュリティ\セキュリティ センター\保護ビュー
インターネット ゾーンからダウンロードされたファイルを保護ビューで開かない\Microsoft Excel 2016\Excel のオプション\セキュリティ\セキュリティ センター\保護ビュー
ファイル検証に失敗した場合のドキュメントの処理の設定\Microsoft Excel 2016\Excel のオプション\セキュリティ\セキュリティ センター\保護ビュー
ローカル イントラネット UNC 上のファイルを保護ビューで開く\Microsoft Excel 2016\Excel のオプション\セキュリティ\セキュリティ センター\保護ビュー
安全でない可能性のある場所にあるファイルを保護ビューで開かない\Microsoft Excel 2016\Excel のオプション\セキュリティ\セキュリティ センター\保護ビュー
信頼されていないデータベース ファイルを保護ビューで常に開く\Microsoft Excel 2016\Excel のオプション\セキュリティ\セキュリティ センター\保護ビュー
信頼されていないテキストベースのファイルを保護ビューで常に開く\Microsoft Excel 2016\Excel のオプション\セキュリティ\セキュリティ センター\保護ビュー
CNG コンテキストにパラメーターを設定する\Microsoft Excel 2016\Excel のオプション\セキュリティ\暗号化
CNG ソルト長を指定する\Microsoft Excel 2016\Excel のオプション\セキュリティ\暗号化
CNG パスワードのスピン数を設定する\Microsoft Excel 2016\Excel のオプション\セキュリティ\暗号化
CNG ハッシュ アルゴリズムを指定する\Microsoft Excel 2016\Excel のオプション\セキュリティ\暗号化
CNG 暗号アルゴリズムを設定する\Microsoft Excel 2016\Excel のオプション\セキュリティ\暗号化
CNG 暗号キーの長さを設定する\Microsoft Excel 2016\Excel のオプション\セキュリティ\暗号化
CNG 暗号チェーン モードを構成する\Microsoft Excel 2016\Excel のオプション\セキュリティ\暗号化
CNG 乱数ジェネレーター アルゴリズムを指定する\Microsoft Excel 2016\Excel のオプション\セキュリティ\暗号化
パスワードの変更時に新しいキーを使用する\Microsoft Excel 2016\Excel のオプション\セキュリティ\暗号化
暗号化の互換性を指定する\Microsoft Excel 2016\Excel のオプション\セキュリティ\暗号化
[開発] タブをリボンに表示する\Microsoft Excel 2016\Excel のオプション\リボンのユーザー設定
[挿入オプション] ボタンを表示する\Microsoft Excel 2016\Excel のオプション\詳細設定
Enter キーを押した後にセルを移動する\Microsoft Excel 2016\Excel のオプション\詳細設定
Enter キーを押した後のセル移動の方向\Microsoft Excel 2016\Excel のオプション\詳細設定
IntelliMouse のホイールで倍率を変更する\Microsoft Excel 2016\Excel のオプション\詳細設定
Lotus 1-2-3 形式のキー操作\Microsoft Excel 2016\Excel のオプション\詳細設定
XLSTART 代替フォルダー\Microsoft Excel 2016\Excel のオプション\詳細設定
オートコンプリートを使用する\Microsoft Excel 2016\Excel のオプション\詳細設定
オブジェクトをセルと共に切り取り、コピーを行う\Microsoft Excel 2016\Excel のオプション\詳細設定
カーソルの動き\Microsoft Excel 2016\Excel のオプション\詳細設定
コメント\Microsoft Excel 2016\Excel のオプション\詳細設定
コンテンツを貼り付けるときに [貼り付けオプション] ボタンを表示する\Microsoft Excel 2016\Excel のオプション\詳細設定
セルを上書きする前にメッセージを表示する\Microsoft Excel 2016\Excel のオプション\詳細設定
セル内で編集する\Microsoft Excel 2016\Excel のオプション\詳細設定
データ範囲の形式および数式を拡張する\Microsoft Excel 2016\Excel のオプション\詳細設定
パーセンテージを自動で入力する\Microsoft Excel 2016\Excel のオプション\詳細設定
フィル ハンドルおよびセルのドラッグ アンド ドロップを使用する\Microsoft Excel 2016\Excel のオプション\詳細設定
リンクの自動更新前にメッセージを表示する\Microsoft Excel 2016\Excel のオプション\詳細設定
関数のボタン名\Microsoft Excel 2016\Excel のオプション\詳細設定
関連するファイルの種類に対して Excel が既定のプログラムでない場合にメッセージを表示する\Microsoft Excel 2016\Excel のオプション\詳細設定
既定のシートの方向\Microsoft Excel 2016\Excel のオプション\詳細設定
最近使ったブックの一覧に表示するブックの数\Microsoft Excel 2016\Excel のオプション\詳細設定
最近使用したフォルダーの一覧に表示するフォルダーの数\Microsoft Excel 2016\Excel のオプション\詳細設定
自動的にフラッシュ フィルを行う\Microsoft Excel 2016\Excel のオプション\詳細設定
書式とラベルがデータ要素の動きに合わせて動くようにする\Microsoft Excel 2016\Excel のオプション\詳細設定
小数点位置を自動的に挿入する\Microsoft Excel 2016\Excel のオプション\詳細設定
制御文字を表示する\Microsoft Excel 2016\Excel のオプション\詳細設定
全画面表示で数式バーを表示する\Microsoft Excel 2016\Excel のオプション\詳細設定
他のアプリケーションを無視する\Microsoft Excel 2016\Excel のオプション\詳細設定
代替キー指定\Microsoft Excel 2016\Excel のオプション\詳細設定
値を表示する\Microsoft Excel 2016\Excel のオプション\詳細設定
標準表示で数式バーを表示する\Microsoft Excel 2016\Excel のオプション\詳細設定
名前を表示する\Microsoft Excel 2016\Excel のオプション\詳細設定
Excel で作成されていない Web ページから図を読み込む\Microsoft Excel 2016\Excel のオプション\詳細設定\Web オプション...\全般
R1C1 参照形式を使用する\Microsoft Excel 2016\Excel のオプション\数式
すべてのウィンドウをタスク バーに表示する\Microsoft Excel 2016\Excel のオプション\全般
フォント\Microsoft Excel 2016\Excel のオプション\全般
リアルタイムのプレビュー表示機能を有効にする\Microsoft Excel 2016\Excel のオプション\全般
既定のシート数\Microsoft Excel 2016\Excel のオプション\全般
選択時にクイック分析オプションを表示する\Microsoft Excel 2016\Excel のオプション\全般
選択時にミニ ツール バーを表示する\Microsoft Excel 2016\Excel のオプション\全般
インターネットとネットワークのアドレスをハイパーリンクに変更する\Microsoft Excel 2016\Excel のオプション\文章校正\オートコレクトのオプション
テーブルに新しい行と列を含める\Microsoft Excel 2016\Excel のオプション\文章校正\オートコレクトのオプション
OpenDocument プレゼンテーション形式についてファイル形式の互換性に関するダイアログ ボックスを表示しない\Microsoft Excel 2016\Excel のオプション\保存
既定のファイルの場所\Microsoft Excel 2016\Excel のオプション\保存
既定のファイル形式\Microsoft Excel 2016\Excel のオプション\保存
次回のセッション用に前回自動保存されたバージョンのファイルを保持する\Microsoft Excel 2016\Excel のオプション\保存
自動回復用データを保存する\Microsoft Excel 2016\Excel のオプション\保存
自動回復用データを保存する場所\Microsoft Excel 2016\Excel のオプション\保存
自動回復用データ保存の間隔\Microsoft Excel 2016\Excel のオプション\保存
自動回復用データ保存の待機時間\Microsoft Excel 2016\Excel のオプション\保存
自動再発行の警告メッセージを表示しない\Microsoft Excel 2016\Excel のオプション\保存
自動再発行を無効にする\Microsoft Excel 2016\Excel のオプション\保存
保存時にプロパティを確認する\Microsoft Excel 2016\Excel のオプション\保存
[アイデア] ボタンをリボンから削除する\Microsoft Excel 2016\インテリジェント サービス
4 桁年を表示する\Microsoft Excel 2016\その他
Excel の Office スタート画面と [ファイル] | [新規作成] に既定でカスタム テンプレート タブを表示する\Microsoft Excel 2016\その他
Excel の Office スタート画面を無効にする\Microsoft Excel 2016\その他
Excel の個人用テンプレートのパス\Microsoft Excel 2016\その他
OLAP ピボットテーブルのユーザー定義関数のセキュリティ設定\Microsoft Excel 2016\その他
グラフ ギャラリーのパス\Microsoft Excel 2016\その他
ネットワーク ファイルをローカルのキャッシュに保存しない\Microsoft Excel 2016\その他
管理対象アドインの一覧\Microsoft Excel 2016\その他
非管理対象のアドインをすべてブロックする\Microsoft Excel 2016\その他
SOAP over HTTP を使用したファイルの同期をオフにする\Microsoft Excel 2016\その他\サーバーの設定
破損したブックを開くときにデータ抽出オプションを表示しない\Microsoft Excel 2016\データの回復
コマンドを無効にする\Microsoft Excel 2016\ユーザー インターフェイスの項目を無効にする\ユーザー設定
ショートカット キーを無効にする\Microsoft Excel 2016\ユーザー インターフェイスの項目を無効にする\ユーザー設定
コマンドを無効にする\Microsoft Excel 2016\ユーザー インターフェイスの項目を無効にする\定義済み
ショートカット キーを無効にする\Microsoft Excel 2016\ユーザー インターフェイスの項目を無効にする\定義済み
カスタマイズするエラー メッセージの一覧\Microsoft Excel 2016\ユーザー設定可能なエラー メッセージ

あなたにオススメの関連記事

2件のフィードバック

  1. 2019年12月25日

    […] Microsoft Office Excel をグループポリシー(GPO)で一元管理する方法|設定を全て公開 […]

  2. 2020年1月11日

    […] Microsoft Office Excel をグループポリシー(GPO)で一元管理する方法|設定を全て公開 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です