Logoフォームの率直な感想、良い点と悪い点|自治体の電子申請

2022年5月23日

Logoフォーム使ってみました!!良いです!!勝手ながら率直に感想を纏めました。

Logoフォームはトラストバンクが提供している自治体向けの電子申請システムです。アンケートシステムといった方が分かりやすいですね。特徴はLGWAN-ASPに対応しており、LGWAN環境でもインターネット環境でも利用可能です。LGWANで利用できる同様のサービスで良いものがあまり無いので自治体では重宝されています。

Logoフォームの良い点

・LGWAN-ASPで利用できるのでサーバが不要
・LGWAN内で職員に対してのアンケートができる
・インターネット側で住民を対象にしたアンケートができる
・GUIが最新のトレンドを取り入れていて、非常にシンプルで誰でも簡単にアンケート回答が可能
・集計結果がグラフで表示されるので、Excelでグラフにする必要がなく業務効率が良い
・紙アンケートのように輸送の手間やコストが発生しない
・デジタル身分証アプリ「xID」に対応していてマイナンバーカードによる電子申請も可能(費用が倍になる)

Logoフォームの悪い点

・現状若干レスポンスが悪い(需要が高まっているからだと思われる) ←改善されました。
・費用は自治体の人口数で変動しますが、30~90万円と若干高い(例えばGoogleFormであれば無料)
悪い点はそんなにないですね。

・2022年5月21日に申請されたデータの画像ファイルが一部消滅するという致命的なことがありました。データが完全に消えてしまい復元できないのでは、怖くて使えないのでしっかりしてもらいたいです。ガンバレー

まとめ

良い点と悪い点で纏めましたが、自治体としては待ってましたというサービスです。Logoフォームであれば、今まで普及しなかった電子申請が進んでいくのではと思います。とにかく国が独自に作った〇そシステムと違って使っていて楽しくなります。