ITフリーランス向け業務委託案件の紹介サービス「ココナラ」詳細はこちら

バンガード 米国高配当株式ETF(VYM) て微妙じゃない?

配当生活に憧れて米国ETFに少しだけ手を出してみました。

その中でバンガードの米国高配当株式ETF(VYM)というまさに配当生活にはぴったりのような商品があったので購入しました。

まずは結果をみてください。

この記事を書いているのが、2017年6月2日でトランプ相場で結構上昇しているはずにも関わらず、1.17%の増のみです。

バンガードS&P500(VOO)なんて5%もアップしているのに、、、

でもまあETFは四半期に一回配当がでるんですが、配当はいいのではと思いチェック!

配当率2.94%、、微妙、、、

どこが高配当なんでしょうか?配当は再投資されているのでしょうか。僕は無知で良くわかりません。

さてチャートから考えましょう。

まあ、いい感じですかね、購入してから冴えなかっただけなのかな

もう少し様子を見ようと思います。

しかしETFを買うなら円高に限ります。

1ドル80円くらいになったら、いっぱい買いたいですね。で120円くらいで売却

そんなにうまくいかないか。

 

ここ最近、筆者は仕事と子育てに追われています。その中で、学びをスケジュールに組み込むために、Amazonが提供する本を聴くことができるサービス「Audible」を使い始めました。旅行や家事や運動、お風呂の時間などに本を取り入れることで、知識欲を満たすことができています。2カ月間無料で利用できますので試してみてはいかがでしょうか。

コメント

コメントする

目次