VLANの説明を10秒で行います。

下図よのうにネットワークが異なる物理LAN配線が3つあったとしましょう。3本も配線するのは面倒くさいし、運用が煩雑になるのは容易に想像がつきます。

そこで、VLAN(Virtual LAN)の登場です。物理的な一本の物理LAN配線の中を論理的に複数のネットワークを流すことができます。ネットワークが増えてもスイッチの設定を変更するだけでOKなので、物理LAN配線が増えることがありません。

【関連記事】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です