インターネット接続系にファイルサーバが不要だと思う3つの理由

2018年10月26日

インターネット接続系とLGWAN接続系に同等の機能を持たせる必要があると考えている団体があります。

個人的な意見としては、インターネット接続系は基本的に「1.インターネットの閲覧」と「2.外部とのメール送受信」といった二つの事ができれば良いと思っています。

ファイルサーバ!?

ましてやインターネット接続系にファイルサーバの設置なんてもっての外だと考えます。

  1. データの外部流出リスク
    インターネット接続系は攻撃を受けるネットワークであるといった仮説の元に分離事業が行われています。要するにインターネットに繋がっているセグメントの防御は無理だと判断したという事です。ファイルサーバ上のデータはインターネット上に公開されているといった認識でいないといけません。重要なデータはLGWAN接続系のファイルサーバに保存すべきでしょう。
  2. ダブルで費用がかかる
    インターネット接続系にファイルサーバ等といったLGWAN接続系と同等の機能を持たせようと思った場合、莫大な費用が発生してきます。単純に2倍ですよね。
  3. 運用ルールは誰も守らない
    「インターネット接続系のファイルサーバには個人情報は置かないようにしてください」と運用ルールを決めたところで誰が守るのかと思います。確かに個人情報を検索するようなソリューション等もありますが、またお金ですよ。

以上のようにとにかくファイルサーバは不要だと思います。職員の利便性を向上させてあげようとか、バッシングが怖いとか誘惑がありますが、セキュリティを向上させるのが今回の自治体情報システムの強靭化事業ですのでブレないようにすべきです。

1時間で1万円分のAmazonギフト券を確実にゲットする方法


現在、ITトレンドで普段お使いのWeb会議やチャットツール等の業務システムのレビューをするだけで1レビューにつき1,000円分のAmazonギフト券が必ず貰えるキャンペーンをやっています。

筆者も10個のレビューを書き1時間以内に1万円分のAmazonギフト券をゲットしました。

予算が無くなり次第終了となると思われるので早めにITトレンドレビュー投稿フォームにレビューを書いてAmazonギフト券1万円分をゲットしましょう。詳細は以下のリンクよりご確認ください。

ITトレンド公式サイト Amazonギフト券プレゼントキャンペーンの説明へ

会社のパソコンかつ業務時間中により回答できないという方は、以下QRコードでレビューの説明記事のリンクをスマホに飛ばしておきましょう。レビューの手順と確実にゲットするための注意事項等を纏めてあります。

ITトレンドにレビューを書いてAmazonギフト券1万円分を1時間で誰でも簡単にゲットする方法
ITトレンドにレビューを書いてAmazonギフト券1万円分を1時間で誰でも簡単にゲットする方法