国産無害化ソリューションのSmoothfileとFast Sanitizer も「一太郎」に対応

2018年10月26日

Votiroに続いて無害化ソリューションを開発している日本企業のプロットの「Smoothfile」と「Fast Sanitizer」も一太郎形式のファイルに対応したようだ。よっしゃー!

Smoothfileって?

分離したネットワーク間でファイルをセキュアに受け渡すソリューションで、受け渡す時に無害化といってウイルスが入り込むマクロ等を消去することができるソリューションです。用途によって、受け渡すだけといった使い方もできる

Fast Sanitizerって?

Smoothfileで利用している無害化エンジンを切り出したソリューションで、他のソリューションと組み合わせることができます。

完全にVotiroを意識していますね、Smoothfileは純国産なので文字化けとかの心配がなさそうですね。Votiroは文字化けがあると結構聞くので。

ただ、資本的にVotiroがでかく(イスラエルの軍事機関等にも導入しているらしい)販売っていう意味では完全にVotiroの方が有利です。また、世界的に評価されている点や先行していた事実から、無害化の精度もおそらくVotiroの方が上だと思います。

ただ、私は日本人ですので国産に頑張って欲しいですね。イスラエルに金もってかれても我々リッチにはなりませんよ。

30分で8,000円分のAmazonギフト券を確実にゲットする方法


現在、ITトレンドで普段お使いの業務システムのレビューをするだけで1,000円分のAmazonギフト券が必ず貰えるキャンペーンをやっています。

筆者もレビューを書き30分程度で8,000円分のAmazonギフト券をゲットしました。

5つのレビューを書くと通常の5,000円分のAmazonギフト券に加えて、3,000円分のAmazonギフト券が加算されて8,000円分のAmazonギフト券が貰えます。(1回目のレビュー後に受け取るメールのリンクから2回目以降のレビューを書く必要があります。)

予算が無くなり次第終了となると思われるので早めにITトレンドレビュー投稿フォームにレビューを書いてAmazonギフト券8,000円分をゲットしましょう。詳細は以下のリンクよりご確認ください。

ITトレンド公式サイト Amazonギフト券プレゼントキャンペーンの説明へ