新Edgeでダウンロード時に自動で開く拡張子を指定する方法|PDFを直接Acrobat Readerで開くには

ローカルグループポリシーを使って、新Edgeでダウンロード時に自動で開くファイルの拡張子を指定する方法を解説します。検証として、新EdgeでPDFのリンクから直接Acrobat Readerでファイルが開けるのか確認します。

Chromium版Edgeの管理テンプレートを追加する

以下の記事を参考にChromium版Edge用の管理テンプレートをローカルグループポリシーへ追加してください。

Chromium版Edge用の管理テンプレートをローカルグループポリシーに追加する方法

ローカルグループポリシーの設定変更

「Winキー」 + 「Rキー」 を同時タイプ

「gpedit.msc」と入力してOK

ローカル グループポリシーエディターが立ち上がる

以下のポリシーを開きます。

<パス>

ユーザー構成> 管理用テンプレート> Microsoft Edge

<ポリシー名>

ダウンロード時に自動的に開く必要があるファイルの種類のリスト

①未構成を有効にします。

②表示を押下します。

③ダウンロード時に自動的に開く必要があるファイルの拡張子を入力します。(下図の例では.pdfを入力してます。)

このポリシーは、ダウンロード時に自動的に開く必要があるファイルの種類のリストを設定します。注: ファイルの種類を一覧表示するときは、先頭の区切り文字を含めないでください。そのため、「.txt」ではなく「txt」を指定してください。

既定では、これらのファイルの種類はすべての URL で自動的に開かれます。’AutoOpenAllowedForURLs’ (AutoOpenFileTypes を適用できる URL) ポリシーを使用して、これらのファイルの種類が自動的に開かれる URL を制限できます。

自動的に開く必要がある種類のファイルは、有効な Microsoft Defender SmartScreen チェックの対象となり、それらのチェックに失敗した場合は開かれません。

ユーザーが自動的に開くように指定したファイルの種類は、ダウンロード時に引き続き開かれます。ユーザーは引き続き、自動的に開く他のファイルの種類を指定できます。

このポリシーを設定しない場合、ユーザーが自動的に開くように既に指定されているファイルの種類のみがダウンロードされます。

このポリシーは、Microsoft Active Directory ドメインに参加している Windows インスタンス、デバイス管理に登録されている Windows 10 Pro インスタンスまたは Windows 10 Enterprise インスタンス、または MDM 経由で管理されているか MCX 経由でドメインに参加している macOS インスタンスでのみ利用できます。

サンプル値:

exe
txt

ポリシーが適用できたのか確認する

グループポリシーを適用して確認します。 確認を行うクライアントでサインアウトを一度行うか、コマンドプロンプトで以下をタイプしてグループポリシーを適用してください。

新Edgeを起動して以下をURLバーに入力して設定を確認します。

edge://settings/downloads

「ダウンロード時に自動的に開くように組織によって設定されたファイルの種類」という項目が追加されています。薄っすらとpdfが追加されていますね。また、この項目はポリシーを指定して初めて出てくる項目です。(隠れメニューみたいなものですね)

実際にPDFリンクをクリックしてみたところ、Acrobat Readerが自動起動してリンクファイルが瞬時に表示されました。これは便利ですね。

1時間で1万円分のAmazonギフト券を確実にゲットする方法


現在、ITトレンドで普段お使いのWeb会議やチャットツール等の業務システムのレビューをするだけで1レビューにつき1,000円分のAmazonギフト券が必ず貰えるキャンペーンをやっています。

筆者も10個のレビューを書き1時間以内に1万円分のAmazonギフト券をゲットしました。

予算が無くなり次第終了となると思われるので早めにITトレンドレビュー投稿フォームにレビューを書いてAmazonギフト券1万円分をゲットしましょう。詳細は以下のリンクよりご確認ください。

ITトレンド公式サイト Amazonギフト券プレゼントキャンペーンの説明へ

会社のパソコンかつ業務時間中により回答できないという方は、以下QRコードでレビューの説明記事のリンクをスマホに飛ばしておきましょう。レビューの手順と確実にゲットするための注意事項等を纏めてあります。

ITトレンドにレビューを書いてAmazonギフト券1万円分を1時間で誰でも簡単にゲットする方法
ITトレンドにレビューを書いてAmazonギフト券1万円分を1時間で誰でも簡単にゲットする方法