PDFの見開きページを全画面で表示する方法|モニターを最大限有効活用しよう

2022年3月15日

最近は書籍をデータで読むことが当たりまえになってきました。本記事では快適にPDFを閲覧する為に「見開き」かつ「全画面」で表示する方法を解説します。

   

Adobe Acrobat Reader DCを準備

PDF閲覧ソフトで最も一般的なAdobe Acrobat Reader DCを利用することにします。ググればすぐにインストール可能なフリーソフトです。

見開きにする方法

デフォルトでは、見開き表示になっていないので設定変更をしてください。

①表示をクリック

②ページ表示をクリック

③見開きページ表示を選択(または見開きページでスクロール)

普通に開いた場合

普通にPDFを開くとツールバーやメニュー項目があり、文字が小さくなってしまっています。

何もしない状態でフルスクリーンモードにしてみる

「表示」からフルスクリーンモードを選択して、画面全体見開きページを見ることを試みます。

しかし、ページが見開きになっていません!

フルスクリーンモードにする前は見開きだったのに、とガッカリしてしまいました。

見開きページをフルスクリーンで表示する設定

見開きページをフルスクリーンモードで閲覧するには、Adobe Acrobat Reader DCの設定を変更する必要があるのです。

上メニューの「編集」から「環境設定」を選択します。

左の分類で「フルスクリーンモード」を選択します。

フルスクリーンモードの設定項目にある、「1ページ全体をフルスクリーン表示」のチェックを外します。

フルスクリーンモードにすると、フルスクリーンで見開きを楽しめます。

1時間で1万円分のAmazonギフト券を確実にゲットする方法

現在、ITトレンドで普段お使いのWeb会議やチャットツール等の業務システムのレビューをするだけで1レビューにつき1,000円分のAmazonギフト券が必ず貰えるキャンペーンをやっています。

筆者も10個のレビューを書き1時間以内に1万円分のAmazonギフト券をゲットしました。

予算が無くなり次第終了となると思われるので早めにITトレンドレビュー投稿フォームにレビューを書いてAmazonギフト券1万円分をゲットしましょう。詳細は以下のリンクよりご確認ください。

ITトレンド公式サイト Amazonギフト券プレゼントキャンペーンの説明へ