ITフリーランス向け業務委託案件の紹介サービス「ココナラ」詳細はこちら

PDFを圧縮したりExcel変換等ができる「無料」のWEBサービス「smallpdf」が超使える

久しぶりに無料のWEBサービスで気合いの入ったサービスを見つけましたので紹介します。

PDFを圧縮したり、Excel変換したり、結合したりする作業の為に専用のソフトを入れて対応している人は多いかと思います。私も同じで色々と利用してきました。しかし、利用頻度の低いこの手のソフトをいちいちインストールして管理していくのって大変です。また、会社組織等では資産管理やセキュリティリスクの観点で容易にインストールすることができません。

目次

「smallpdf」を利用しよう

smallpdf-logo-large

そこで、web上でPDF変換可能なサイトが無いか探していたところ「smallpdf.com」というWebサービスを見つけて気に入りました。基本的なPDFを変換する作業が可能です。何よりもUIが洗練されていて利用していて心地良い感じなのです。この手のWEBサービスというのはゴチャゴチャしていて危なっかしい印象があったのでこれなら利用できると思いました。

以下のような事が可能です。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-02-6-59-48

月額6ドルの有料版で何ができる?

月額6ドルの有料版もありますます。有料版でできる事は下記の通りです。

アクセス無制限ファイル数の制限なし処理できる。
128-bit SSL 暗号化128-bit SSL暗号で機密文書も扱える
広告なしSmallpdfを広告なしで使いたい放題
複数のファイルを同時処理複数ファイルの一括アップロードで、時間と作業の節約。
連携機能一度のアップロードで、結合・圧縮などを一度にできる。
優先的カスタマーサポートもしSmallpdfがうまく動作しないときは最優先でサポート。

月額6ドルは高い!!

もし無料版の機能に我慢できない場合は、JUST SYSTEM の JUST PDF 等の安くてイケてるアプリという選択もあります。

まとめ

PDFを圧縮したり、Excelに変換したり試してみましたが、精度がかなり高くて驚きました。そこらへんの有料ソフトよりもレベルが高いです。そしてクラウドサービスなので、OSやOfficeのバージョンが上がっても追従していくと思うので、アプリ版のようにバージョンアップの必要がない事が魅力だと思います。有料版もありますが、相当なヘビーユーザーで無い限り無料版で十分だと思います。

このようなハイレベルなクラウドサービスが増えてきていて非常に有難い世の中です。そういえば今このブログを書いているWordPressもクラウドサービスだ。

 

ここ最近、筆者は仕事と子育てに追われています。その中で、学びをスケジュールに組み込むために、Amazonが提供する本を聴くことができるサービス「Audible」を使い始めました。旅行や家事や運動、お風呂の時間などに本を取り入れることで、知識欲を満たすことができています。2カ月間無料で利用できますので試してみてはいかがでしょうか。

筆者もやってます!副業してインフレ対策するならクラウドリンクスに登録

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次