動画サイトの動画が落とせるEaseUS Video Downloaderを徹底レビュー

YouTube等の動画サイトから動画ファイルをダウンロードすることが可能なEaseUS Video Downloaderを使ってみました。結論から言うと安定していてUIもシンプルで良くできたソフトウェアでした。

EaseUS Video Downloaderのインストール

EaseUS Video Downloaderをインストールして実際に使ってみましょう。

以下のEaseUSの公式サイトにアクセスします。

EaseUS Video Downloader

無料体験をクリックします。

videodownloader_trial_easeus.exe がダウンロードされるので、実行します。

言語は勿論日本語を選択 ww

同意して次へ(何時ものやつですね)

インストール先を指定して、次へ(余程の事情が無い限りデフォルトでOKです。)

次へ

完了しました。(数分で完了しました。)

YouTubeの動画と楽曲のみをダウンロードしてみた

YouTubeの動画と楽曲のみのファイルをダウンロードして保存してみましょう。

EaseUS Video Downloaderを起動します。最初は免責事項の内容があるので確認して同意ボタンをクリックします。(英語の読めない方はグーグル翻訳で)

ダウンロードしたいYouTube動画のURLを直接入力する方法もありますが、今回はアプリ内で検索をしてダウンロードをしたいと思います。

YouTubeのアイコンをクリックします。

すると、YouTubeのサイトがアプリ上に表示される仕組みになっています。検索フォームからダウンロードしたい動画または楽曲を検索します。以下の例では、スピッツの「大好物」を検索しています。

表示されたら、ダウンロートボタンをクリックします。

以下の画面で、ビデオか音声を選択します。それぞれ品質を選択できるようになっています。今回は以下のようにビデオを選択します。選択したらダウンロードボタンを押下します。

同様の手順で音声もダウンロードします。

すると以下画面が表示されてダウンロードの進捗状況を確認する事ができます。

完了したら、①完成タブを選択します。

②開くをクリックするとダウンロード先のローカルディレクトリが表示されます。

おお、ダウンロードされていました。しかもファイル名もついているので有難いですね。

動画を再生してみます。凄い高音質で保存されています。しかも冒頭に出てくる広告が出ません!!

音声も再生してみます。動画と同様に高品質の楽曲ファイルで再生され、広告の音声は除外されています!!

YouTube ビデオ ダウンローダー

動画ファイルを音声ファイルに変換するサブ機能

EaseUS Video Downloaderにはサブ機能として、動画ファイルを音声ファイルに変換する機能が付いています。実際に動画ファイルをMP3に変換したいと思います。

EaseUS Video Downloaderを起動したら「動画をMP3に変換」を選択します。中央部にMP3へ変換したい動画ファイルをドラッグ&ドロップします。

すると、急には変換されずに音質を設定することができます。歯車マークをクリックします。

ビットレートは(自動,320kbps,256kbps,128kbps)から選択できます。

サンプリングレートは(自動,48KHz,41KHz,22.05KHz,8KHz)から選択できます。

音量も調整可能でデフォルトの100%を基準にして上下に変更可能です。

音質重視にするとファイル容量は大きくなります。

変換ボタンをクリックすると変換が開始されます。下図のように変換の進捗を確認できます。また、複数の変換を並列で処理することができます。

完了したら、①完成タブを選択します。

②閲覧をクリックするとダウンロード先のローカルディレクトリが表示されます。

MP3ファイルが保存されています。こちらもファイル名がついていて有難いです。

音質も劣化がない高音質で素晴らしいです。

まとめ

EaseUS の製品は、安定していて実績もあるので安心して使えるので普段から何個か利用しています。今回紹介したソフトウェアについても実に安定しており、尚且つUIもシンプルで利用し易く作られていてPC向け最高のビデオダウンローダーだと感じました。