優待や割引でお得に法人向けサービスを発注するなら ➡SBIバリュープレイスの詳細はこちら

Excelで何十万行の無駄な行を一括で削除する方法

Excelで不要な行を一括で削除する方法を解説します。何万行あっても一瞬で削除できます。静止画像と動画の両方で確認できますので、好きな方でご確認ください

目次

【静止画像で確認】何十万行の不要な行を一括削除

シナリオでは、5行から下の104万行という膨大なデータを一括で削除します。5行目からドラッグ&ドロップで104万目まで選択して削除をしている方は是非覚えましょう!

STEP
削除行の選択

削除する行を選択します。1行目から4行目までを残して5行目以下全てを削除します。

5行目を選択して、Shit + Ctrl を同時に押しながらEndキーをタイプすると、エクセルの最大行まで選択されます。

以下は、1048576万行目まで選択された状態です。

STEP
シートの行を削除

削除する行が選択された状態で「シートの行を削除」をクリックします。

ホームタブ

STEP
上書き保存

削除されたら上書き保存をします。

【動画で確認】何十万行の不要な行を一括削除

必要に応じて動画でもご確認ください

コメント

コメントする

目次