Windows Cドライブのアクセス権を初期化してみたら、、、ドキドキ

Windows Cドライブのアクセス権を初期化してみました。特別な理由が無い限りおススメしませんが、やってみたら特にどってことありませんでした。

Cドライブのプロパティを開きます。

「①セキュリティタブ」から「②詳細設定」を選択します。

アクセス許可の変更を押下します。

「子オブジェクトのアクセス許可エントリすべてを、このオブジェクトからの継承可能なアクセス許可エントリで置き換える」にチェックを入れて、Okボタンを押下します。ドキドキ

「はい」を押下します。

「はい」を押下します。やばいことは承知の上の介

やっぱりエラー来たか!!でも落ち着け別のプロセスが使っているだけだ

何個か続行をしていたら変更がスムーズに行えるようになりました。

完了後の動作はどうだ

完了しましたが、特段動作に変な影響は出ませんでした。

Windowsのアクセス権についての詳しい説明は、以下の記事をご参照ください。継承について理解すれば場合によっては、Cドライブのアクアセス権の初期化を行わなくてよいのかもしれませ

Windowsフォルダのアクセス権「継承の有効化」「継承の無効化」を図解で超分かり易く解説