【Windows Server】DNSのログ取得方法を3分で説明

Window Serverで稼働しているDNSサーバーのログの取得方法を解説します。

ログファイルの準備

ログを吐き出すファイルを準備します。新規作成からメモ帳を選択して分かり易い名前をつけます。

DNSマネージャーの立ち上げ

DNSサーバーでDNSマネージャーを立ち上げてください。管理ツールの中に入っています。

ログ取得設定

ログを取得したいDNSサーバーを右クリックして、プロパティを開きます。

1.タブから、「デバッグのログ」を選択します。
2.「デバッグのためにパケットのログを記録する」にチェックを入れます。
3.「ファイルへのパスと名前」に先ほど作成したファイルを指定します。
4.その他の項目は見たいログを取捨選択してください。

ログの確認

ログファイルを開いてみてください。下のようになっていっれば成功です。

あなたにオススメの関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です