ITフリーランス向け業務委託案件の紹介サービス「ココナラ」詳細はこちら

Windows10の各種ドライバーファイルの保存場所の調べ方|プリンターやディスプレイドライバ―

Windowsでプリンターやデジカメ、スマホといった電子機器を利用するにはドライバーを利用します。あまり意識はしないものですが、きちんとWindows上に保存されています。保存場所の調べ方を解説します。

目次

「コンピューターの管理」を開く

以下のショートカットキーで「ファイル名を指定して実行」を開きます。

「Windowsキー」 + 「R」

以下を入力するとコンピュータの管理が開きます。

compmgmt.msc

ドライバーファイルの保存場所

デバイスマネージャーから保存場所を知りたいデバイスを右クリックして、プロパティを選択してください。

ドライバータブから「ドライバーの詳細」を選択してください。

ドライバーファイルのパスが表示されます。

実際に保存場所を除いてみよう

どのドライバーも以下のフォルダに格納されています。

C:\Windows\System32\drivers

そして拡張子が、sys となっています。

注意:むやみに削除するとPCが不安定になる可能性がありますのでお控えください。

ここ最近、筆者は仕事と子育てに追われています。その中で、学びをスケジュールに組み込むために、Amazonが提供する本を聴くことができるサービス「Audible」を使い始めました。旅行や家事や運動、お風呂の時間などに本を取り入れることで、知識欲を満たすことができています。2カ月間無料で利用できますので試してみてはいかがでしょうか。

筆者もやってます!副業してインフレ対策するならクラウドリンクスに登録

コメント

コメントする

目次