パーティション管理ソフト『EaseUS Partition Master』の有償版と無償版の主な違い

パーティション管理ソフト『EaseUS Partition Master』は無料版と有償版があります。有償版だと主に何ができるようになるのか、ざっくりと纏めました。

初めに

無料版と有償版では、以下の通り名前が異なります。無料版を使っていて有償版にアップグレードをすることもできますので、一旦は無償版を使ってみることをお勧めします。

EaseUS Partition Master Free 無料版
EaseUS Partition Master Pro 有償版

ダイナミックディスクでパーティションの管理ができる

EaseUS Partition Master Free(無料版)だと、パーティション管理はベーシックディスクのみですが、EaseUS Partition Master Pro(有償版)だとダイナミックディスクでパーティション管理をすることができます。有償版の最大のメリットです。

ベーシックディスクで運用している場合は無料で十分ですが、ダイナミックディスクで運用している場合は有償版にアップグレードする必要があります。

ダイナミックディスクからベーシックディスクへ変換できる

ベーシックディスクからダイナミックディスクへの変換はWindows上で容易にできますが、逆のダイナミックディスクからベーシックディスクへの変換はデータを削除しないとできません。EaseUS Partition Master Pro(有償版)を使うと右側のメニューの「ベーシックへ変換」を選択するだけで簡単にできます。

WinPEの作成が可能

EaseUS Partition Master Pro(有償版)ではWinPEの作成ができます。右上の「WinPEクリエーター」から簡単に作成することができます。

まとめ

無償版と有償版の大きな差異は上記で上げた3つです。その他の差異や有償版の値段については、以下の公式サイトでご確認ください。

EaseUS Partition Master

1時間で1万円分のAmazonギフト券を確実にゲットする方法


現在、ITトレンドで普段お使いのWeb会議やチャットツール等の業務システムのレビューをするだけで1レビューにつき1,000円分のAmazonギフト券が必ず貰えるキャンペーンをやっています。

筆者も10個のレビューを書き1時間以内に1万円分のAmazonギフト券をゲットしました。

予算が無くなり次第終了となると思われるので早めにITトレンドレビュー投稿フォームにレビューを書いてAmazonギフト券1万円分をゲットしましょう。詳細は以下のリンクよりご確認ください。

ITトレンド公式サイト Amazonギフト券プレゼントキャンペーンの説明へ

会社のパソコンかつ業務時間中により回答できないという方は、以下QRコードでレビューの説明記事のリンクをスマホに飛ばしておきましょう。レビューの手順と確実にゲットするための注意事項等を纏めてあります。

ITトレンドにレビューを書いてAmazonギフト券1万円分を1時間で誰でも簡単にゲットする方法
ITトレンドにレビューを書いてAmazonギフト券1万円分を1時間で誰でも簡単にゲットする方法