GPOでパスワード変更通知が出るタイミングを変更する

Windowsではパスワードの変更案内のポップアップは、期限が切れる5日前に出るようになっています。

実際問題として、長期休暇や出張等で5日パソコンを利用しないことは珍しくありません。ログインしたらいきなり変更しろとポップアップが出て親切じゃないですよね、もっと前もって通知をしてあげたいところです。

グルーポプリシーの作成方法

グループポリシーの作成をしたことがない初心者の方は「グループポリシーの作成と適用手順」Active Directoryをフル活用して端末を完全制御しちゃおう!!に作成手順をかみ砕いて解説いたしましたのでまずはご参照ください。実例を用いて説明をしていますので全くの初心者でもグルーポプリシーが扱えるようになります。

さて、GPOで変更をしてみましょう。

グループポリシー管理エディターから(早速ですが、、、)

コンピュータの構成➡️Windowsの設定➡︎セキュリティの設定➡︎ローカルポリシー➡︎セキュリティオプション

対話型ログオン:パスワードが無効になる前にユーザーに変更を促す

を開いてください

説明タブを見ると規定値が5日間となっています。

「セキュリティポリシーの設定タブ」で通知する日数を指定して終わりです。

下の例では2週間前に通知がされるようになります。

 

あなたにオススメの関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です