Hyper-VでVHDファイルが利用できない場合に確認すべきこと

Hyper-Vの仮想マシンの新規作成ウィザードで

既存の仮想ハードディスクを使用するの項目が「VHDXフォーマットの既存の仮想ハードディスクを接続するには、このオプションを使用します。」と表記されていて

VHDファイルが利用できない!VHDXしか選べない!という方

安心してください

世代の指定まで戻って、第1世代を選択してください。おそらく第2世代が選択されていると思われます。

すると、既存の仮想ハードディスクを使用するの項目が「VHDフォーマットまたはVHDXフォーマットの仮想ハードディスクを接続するには、このオプションを使用します。」との表記になり、VHDファイルの選択が可能となります。

オススメの関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です