Windowsのローカルユーザーを『ユーザー権限から管理者権限へ変更』する方法を簡単解説

ローカルユーザーの権限をユーザー権限(Usersグループ)から管理者権限(Administratorsグループ)へ変更する方法を解説します。

コンピューターの管理を開く

管理者権限のでパソコンにログインをしてください。

プログラム一覧の中の「Windows管理ツール」の中から「コンピュータの管理」を起動してください。

対象のユーザーを選択

ローカルユーザーとグループの中からユーザー権限(Usersグループ)から管理者権限(Administratorsグループ)へ変更したいアカウントを選択します。下の例では、user1を選択しています。

ユーザー権限(Usersグループ)から管理者権限(Administratorsグループ)へ変更

「所属するグループ」タブを選択してください

下の例を見ると所属するグループがUsersとなっています。いわゆるユーザー権限です。

管理者権限(Administratorsグループ)追加するために、「追加」をクリックします。

「選択するオブジェクト名を入力してください」にAdministratorsと入力して、OKをクリックします。

Administratorsグループが追加されました。続いて、Usersを選択して削除をクリックしてください。(そのままでも同じ)

ユーザー権限(Usersグループ)から管理者権限(Administratorsグループ)への変更が終わりました。

1時間で1万円分のAmazonギフト券を確実にゲットする方法


現在、ITトレンドで普段お使いのWeb会議やチャットツール等の業務システムのレビューをするだけで1レビューにつき1,000円分のAmazonギフト券が必ず貰えるキャンペーンをやっています。

筆者も10個のレビューを書き1時間以内に1万円分のAmazonギフト券をゲットしました。

予算が無くなり次第終了となると思われるので早めにITトレンドレビュー投稿フォームにレビューを書いてAmazonギフト券1万円分をゲットしましょう。詳細は以下のリンクよりご確認ください。

ITトレンド公式サイト Amazonギフト券プレゼントキャンペーンの説明へ

会社のパソコンかつ業務時間中により回答できないという方は、以下QRコードでレビューの説明記事のリンクをスマホに飛ばしておきましょう。レビューの手順と確実にゲットするための注意事項等を纏めてあります。

ITトレンドにレビューを書いてAmazonギフト券1万円分を1時間で誰でも簡単にゲットする方法
ITトレンドにレビューを書いてAmazonギフト券1万円分を1時間で誰でも簡単にゲットする方法