Windows10のニュースや関心事項(天気アイコン)を無効にする方法

「ウザイ」と恐らく8割くらいの人が思ったと思いますが、Windowsの更新プログラム適用後にタスクバーに突如「天気マーク(ニュースや関心事項)が現れました。鬱陶しいので無効にする方法を解説します。

ニュースや関心事項とは

タスク バーのニュースや関心事は、アプリ、Web サイト、その他のデバイスを切り替えるのを気にすることなく、自分にとって重要な情報に簡単にアクセスできます。 自分の場所の現在の気象条件をタスク バーに直接表示し、アイコンをポイントすると、スポーツや株価からローカル ニュースやニュース速報まで、簡潔でスキャン可能な情報が表示されます。

出典:Microsoft公式サイト

タスクバーに天気マークが表示されている、これが「ニュースや関心事」です。

たちが悪いのは、カーソルが上に置かれると下のように強制的にニュースが表示さます。個人的にはウザすぎる

方法1.「ニュースや関心事」を取り合えず無効にする方法

タスクバーを右クリックして「ニュースと関心事項」を選択「無効にする」を選択

これで表示されなくなります。めでたしめでたし

方法2.「ニュースや関心事」を完全に無効にする方法

グループポリシーを利用することで、完全に「ニュースや関心事」を無効にすることができます。Windows Updateにより有効になってしまうことがありません。

「Winキー」 + 「Rキー」 を同時タイプ

「gpedit.msc」と入力してOK

ローカル グループポリシーエディターが立ち上がる

コンピューターの構成>ポリシー>管理テンプレート>Widnows コンポーネント>ニュースと関心事項 を開きます。

「タスクバーのニュースと関心事項を有効にする」を開きます。

「無効」を選択してグループポリシーを適用してPCを再起動します。

PCの再起動後「ニュースと関心事項」の項目自体が削除されていることが確認できます。

あなたにオススメの関連記事

質問やコメントは、お気軽にどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。