Ping応答を許可する:Windows Defender ファイアウォールの設定

Windowsでネットワーク通信は問題ないのにPing応答できない場合は、Windows Defender ファイアウォールでブロックされている可能性があります。Ping応答で使われているCIMPプロトコルの通信を許可する設定を説明します。

コンパネからWindows Defender ファイアウォールを開きます。(サーバーOSでもクライアントOSでも同じ)

左メニューの「詳細設定」を選択します。

「受信の規則」を選択します。「ファイルとプリンターの共有(エコー要求 – ICMPv4受信)」を右クリックして「規則の有効化」を選択します。

下図の様に、「ファイルとプリンターの共有(エコー要求 – ICMPv4受信)」に緑色の✔が付けば完了です。

IPv6を使っている場合は、「ファイルとプリンターの共有(エコー要求 – ICMPv6受信)」を有効化してください。

30分で8,000円分のAmazonギフト券を確実にゲットする方法


現在、ITトレンドで普段お使いの業務システムのレビューをするだけで1,000円分のAmazonギフト券が必ず貰えるキャンペーンをやっています。

筆者もレビューを書き30分程度で8,000円分のAmazonギフト券をゲットしました。

5つのレビューを書くと通常の5,000円分のAmazonギフト券に加えて、3,000円分のAmazonギフト券が加算されて8,000円分のAmazonギフト券が貰えます。(1回目のレビュー後に受け取るメールのリンクから2回目以降のレビューを書く必要があります。)

予算が無くなり次第終了となると思われるので早めにITトレンドレビュー投稿フォームにレビューを書いてAmazonギフト券8,000円分をゲットしましょう。詳細は以下のリンクよりご確認ください。

ITトレンド公式サイト Amazonギフト券プレゼントキャンペーンの説明へ