【超絶簡単】Windows Server 評価版のライセンス延長方法を10秒で解説

本記事では、Windows Server 評価版のライセンス延長方法を解説します。6回延長可能で延長毎に180日更新され、最大で3年間評価版を利用することが可能です。(太っ腹)


延長前のライセンス有効期限の確認

右下にWindowsライセンスの有効期限が表示されています。下の例だと53日です。

ライセンスの延長方法

コマンドプロンプトを立ち上げて以下のコマンドを入力してエンターを押してください。

再起動を促すポップアップが出てくるのでOKボタンを押してください。

延長の確認

再起動が終わると、右下の表示が180日にリセットされます。成功です。

更新回数の確認

更新回数を確認しておきましょう。

コマンドプロンプトを立ち上げて以下のコマンドを入力してエンターを押してください。

左が延長実施前で、右が延長実施後です。猶予期限リセット可能回数が6回から5回に一回減っていることが分かります。

 

30分で8,000円分のAmazonギフト券を確実にゲットする方法


現在、ITトレンドで普段お使いの業務システムのレビューをするだけで1,000円分のAmazonギフト券が必ず貰えるキャンペーンをやっています。

筆者もレビューを書き30分程度で8,000円分のAmazonギフト券をゲットしました。

5つのレビューを書くと通常の5,000円分のAmazonギフト券に加えて、3,000円分のAmazonギフト券が加算されて8,000円分のAmazonギフト券が貰えます。(1回目のレビュー後に受け取るメールのリンクから2回目以降のレビューを書く必要があります。)

予算が無くなり次第終了となると思われるので早めにITトレンドレビュー投稿フォームにレビューを書いてAmazonギフト券8,000円分をゲットしましょう。詳細は以下のリンクよりご確認ください。

ITトレンド公式サイト Amazonギフト券プレゼントキャンペーンの説明へ