Windows Server 2022プレビュー版をインストールしてみた!

Windows Server 2022のプレビュー版が利用可能になっていたので早速インストールしてみました。

Windows Server 2022の新機能

2022からの新機能としては、主に以下の3点です。

  1. 高度な多層セキュリティ
  2. Azure とのハイブリッド機能
  3. 柔軟なアプリケーション プラットフォーム

詳細は以下のサイトに掲載されています。

Windows Server 2022の新機能

Windows Server 2022プレビュー版を使うには

以下のサイトよりWindows Server 2022プレビュー版のISO及びVHDXが取得できます。プレビュー版をダウンロードするにはWindows Insider Programに加入する必要があります。(無料)

Windows Server 2022プレビュー版

Windows Server 2022プレビュー版インストール

Windows Server 2022プレビュー版をインストールしてみたいと思います。

言語を選択します。

今すぐインストール

セットアップ開始です。

プロダクトキーがありませんを選択すると次へ行けます。

デスクトップエクスペリエンスを選択します。

インストールの種類では、カスタムを選択します。

次へ

インストールが始まります。

ビルドインAdministratorのパスワードを設定します。

ログイン画面が出てきます。

ん~見た目2019と一緒ですね。

サバ―マネージャーも2019と一緒

本当に2022かと思い、システムで見てみるとWindows Server 2022Standard となっています。

UIのサプライズは一切ありませんでした。まあ、変更があっても管理者は困りますけどねぇ

あなたにオススメの関連記事

質問やコメントは、お気軽にどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。