優待や割引でお得に法人向けサービスを発注するなら ➡SBIバリュープレイス

SQLでASCIIコードを文字列に変換する、またはその逆の方法

この記事では、SQLを使用してASCIIコードを文字列に変換する方法、またはその逆のプロセスについて詳しく解説します。文字列とASCIIコードの変換はデータの処理や解析において非常に重要です。この記事では、その具体的なステップと使用する関数について説明します。

目次

ASCIIコードとは

ASCII(American Standard Code for Information Interchange)コードは、文字や記号を数値に変換するためのアメリカ国内規格です。この規格では、各文字と数字が1対1で対応しています。

ASCIIコードの一例

文字ASCIIコード
A65
B66
a97
b98
ASCIIコードの一例

SQLでASCIIコードを文字列に変換する

関数の紹介

SQLでASCIIコードから文字に変換するには、`CHAR`関数を使用します。

基本構文

SELECT CHAR(ASCIIコード)
FROM テーブル名;

具体的な使用例

SELECT CHAR(65)
FROM ダミーテーブル;
-- 出力は "A"
ASCIIコード出力
65A
66B
ASCIIコードを文字列に変換した例

SQLで文字列をASCIIコードに変換する

関数の紹介

文字列からASCIIコードに変換するには、`ASCII`関数を使用します。

基本構文

SELECT ASCII(文字)
FROM テーブル名;

具体的な使用例

SELECT ASCII('A')
FROM ダミーテーブル;
-- 出力は "65"
文字ASCIIコード
A65
B66
文字列をASCIIコードに変換した例

まとめ

SQLでASCIIコードと文字列の変換を行う方法には`CHAR`関数と`ASCII`関数を使用します。この記事で解説した方法をマスターすることで、データ処理がより効率的になるでしょう。

コメント

コメントする

目次