BtoB向けサービスをお得に発注【SBIバリュープレイス】詳細はコチラ

SQLでユーザーとロールのリストを取得する手法

この記事では、SQL(Structured Query Language)を使用してデータベース内のユーザーとロールのリストを取得する方法について詳しく解説します。対象とするデータベースはPostgreSQLとMySQLです。記事の終わりまで読めば、ユーザーとロールの情報を効率的に取得できるようになるでしょう。

目次

前提知識

SQLはデータベース管理システム(DBMS)とやりとりするための言語です。この記事では、PostgreSQLとMySQLの基本的なクエリに焦点を当てます。それぞれのDBMSには独自の命令がありますが、基本的な部分は共通しています。

PostgreSQLでのユーザーとロールの取得

基本的なクエリ

PostgreSQLでは、ユーザーとロールを取得するために以下のSQLクエリを使用します。

SELECT usename AS "User",
  CASE 
    WHEN usesuper AND usecreatedb THEN 
      'Superuser, Create database'
    WHEN usesuper THEN 
      'Superuser'
    WHEN usecreatedb THEN 
      'Create database'
    ELSE 
      'User'
  END AS "Attributes"
FROM pg_user;

結果の解説

このクエリは、”pg_user”カタログから情報を取得します。結果は次のようなテーブル形式で出力されます。

ユーザー名属性
adminSuperuser
user1User
PostgreSQLのユーザーとロール一覧

MySQLでのユーザーとロールの取得

基本的なクエリ

MySQLでは、ユーザーとロールのリストを取得するために以下のSQLクエリを使用します。

SELECT User, Host FROM mysql.user;

結果の解説

このクエリは、”mysql.user”テーブルからユーザー名とホスト名を取得します。結果は次のようなテーブルで出力されます。

ユーザー名ホスト名
rootlocalhost
user1192.168.1.1
MySQLのユーザーとホスト一覧

まとめ

この記事では、PostgreSQLとMySQLでユーザーとロールのリストを取得する方法について解説しました。それぞれのDBMSには特有の命令と概念がありますが、基本的なクエリで多くの情報を得ることができます。この知識を持っていれば、データベース管理がよりスムーズに行えるでしょう。

コメント

コメントする

目次