情報収集されない検索エンジン『DuckDuckGo』を使ってみたけど『Google先生』を使い続ける事にした理由

完全に個人情報を収集されない検索エンジン『DuckDuckGo』を使ってみました。結論からするとGoogleを使い続けることにしました。

DuckDuckGoの使い方

DuckDuckGoの使い方ですが、いたってシンプルhttps://duckduckgo.com/ にアクセスして検索するだけです。

他にもデフォルトの検索エンジンをDuckDuckGoにできたり、拡張機能があったりします。DuckDuckGoにアクセスすると利用しているブラウザに応じて案内が出てくるので簡単に設定可能です。まああくまでオプションですので、入れなくてもOkです。

DuckDuckGoで検索するとこんな感じ

左がGoogleで検索、右がDuckDuckGoで検索した結果画面です。

やはり検索エンジンが異なるので表示順が全然異なります。まあ、これはYahooにしてもBingにしても異なりますから好みの問題ということですが。

今後もGoogle先生使う事にした理由

たしかに情報を収集されないDuckDuckGoも魅力ですが、以下の理由からGoogleを継続利用することにしました。

検索結果での主要記事一覧

本サイトIttripを検索した結果ですが、googleだとサイトの主要な記事を表示してくれますが、DuckDuckGoにはありません。この機能が無いのはGoogle検索に慣れた私からするとNGです。

検索した瞬間の情報収集

下は日経平均を検索した結果ですが、googleの場合はページに飛ばなくても情報が分かります。また、トップニュースがカード型に表示されていてとても分かり易いです。

検索結果画面のアプリケーション

Googleで翻訳と検索すると、翻訳可能なアプリケーションが検索結果のトップに出てきます。翻訳サイトに飛ばなくてもこと足りるわけです。DuckDuckGoにはありません。

翻訳以外にも検索画面で実行可能なアプリケーションは無数にありますし、今後も増えると思われます。

画像検索結果

Googleでは画像検索結果表示されますが、DuckDuckGoにはありませんでした、ビジュアルで判断することができないので無いのは私的にはNGです。

DuckDuckGoの良いところだってあるよ

DuckDuckGoをけなしてばかりなので少しは褒めなくてはいけません。情報収集を防止する以外に、検索結果に広告が一切出ないといったメリットがあります。

まとめ

Web検索の利便性で考えたらGoogle先生の圧勝でした。

私は今後もGoogleを使い続けようと思っています。でも、スパイとか犯罪者からすればDuckDuckGoにはかなりのメリットがありそうですね。

 

オススメの関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です