インターネット回線速度測定サイトで「まとも」なのは2サイト(USEN、Netflix)だけ

インターネットの通信速度を測定する場合って結構あるんですよね、例えば無線LAN機器を入れ替えた場合の速度の確認や、時間帯によってインターネット重くなったりるす場合の確認等と個人的には頻繁に利用します。でも、半数の方は萌える為に確認している気がします。「すごい速度出ているこのマシン凄いぜー」みたいな感じで

余談はさておき、インターネット回線を測定するサイトって作るのが簡単なこともあり無数にあるんですよね、IT屋の私が最終的に使えると判断したサイトは2つだけになりましたので、ご参考にしてみてください

NETFLIXの速度測定「FAST」

オンデマンド動画配信を行っているNETFLIXが運営しているサイトです。

https://fast.com/ja

良いポイント
・シンプルなところが非常に良い
・fast.comと短く覚えやすいアドレスをURLバーにタイプするだけでいい
・ブラウザに依存しない、スマホでもPCと同じように使える
・Flash Playerが必要ない
・Netflixという超大企業のサービスなので、精度の信頼性が高い

USENの「スピードテスト」

有線放送を提供しているUSENが行っているサービスです。

http://www.usen.com/speedtest02/flets/speedtest.html

良いポイント
・回線速度に応じてキャラクターが出てくるので「Mbps」の基準が分からなくてもなんとなく分かる
・キャラクターが可愛い

悪いポイント
・Flash Playerをインストールする必要がある。

まとめ

個人的には、Netflixの「FAST」を使っています。ブラウザに依存しない点が最大のポイントです。

USENは「Mbps?って」といった感じで速度の基準が分からない方にビジュアルで教えてくれるので良いと思います。私もIT初心者の時は利用していました。ドラゴン出てヤッターってよく言っていました。

あなたにオススメの関連記事

質問やコメントは、お気軽にどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。