Windows11 Pro でリモートデスクトップ(RDP)を許可する方法

2022年1月27日

Windows11でリモートデスクトップ(RDP)を許可する方法を解説します。Windows11 Homeは、RDPをすることができますが、RDPされることができません。

Windowsの設定を開く

①タスクバーのWindowsアイコンをクリックします。又は、Windowsキーをタイプします。

②アプリ一覧の中に「設定」メニューがあるのでクリックします。

Windowsの設定画面が表示されます。

Administrators権限のリモートデスクトップ許可方法

システムが開けたら、右のメニューから「リモートデスクトップ」を選択します。

Remote Desktop をオンに変更します。これでAdministrators権限のユーザーはリモートデスクトップができるようになります。

Users権限のリモートデスクトップ許可方法

Users権限のユーザーをリモートデスクトップさせるには、追加で設定が必要になります。

Remote Desktop Usersの右側にある四角をクリックします。

リモートデスクトップを許可したいユーザーを追加します。Domain Users等のグループを指定しても良いです。

 

1時間で1万円分のAmazonギフト券を確実にゲットする方法


現在、ITトレンドで普段お使いのWeb会議やチャットツール等の業務システムのレビューをするだけで1レビューにつき1,000円分のAmazonギフト券が必ず貰えるキャンペーンをやっています。

筆者も10個のレビューを書き1時間以内に1万円分のAmazonギフト券をゲットしました。

予算が無くなり次第終了となると思われるので早めにITトレンドレビュー投稿フォームにレビューを書いてAmazonギフト券1万円分をゲットしましょう。詳細は以下のリンクよりご確認ください。

ITトレンド公式サイト Amazonギフト券プレゼントキャンペーンの説明へ

会社のパソコンかつ業務時間中により回答できないという方は、以下QRコードでレビューの説明記事のリンクをスマホに飛ばしておきましょう。レビューの手順と確実にゲットするための注意事項等を纏めてあります。

ITトレンドにレビューを書いてAmazonギフト券1万円分を1時間で誰でも簡単にゲットする方法
ITトレンドにレビューを書いてAmazonギフト券1万円分を1時間で誰でも簡単にゲットする方法