グループポリシーのWindows10用管理テンプレートを最新にする方法

Windows10大型アップデートで新たに追加された機能や変更になった機能に関するグループポリシーはActive Directoryにありません。新たな機能をグループポリシーで制御するためには、最新の管理テンプレートを適用させる必要があります。本記事では、Active Directory上の管理テンプレートを最新にする方法を解説します。

最新の管理テンプレートを取得

最新の管理テンプレートをマイクロソフトのサイトから取得します。

以下のURLにアクセスし、最新の管理テンプレートを選択します。一番上にあるのが最新の管理テンプレートです。ちなみに英語ですが、GPOは日本語で表示されるのでご安心ください。

https://docs.microsoft.com/en-us/troubleshoot/windows-client/group-policy/create-and-manage-central-store

ダウンロードをクリックします。

インストールと言う名の展開

「Administrative Templates (.admx) for Windows 10XXXX.msi」がダウンロードされるので、右クリックしてインストールを選択してください。Windows端末であればどこにインストールしても良いです。インストールというかファイルの展開なので。ちなみに私は慣れているのでファイルの移動が面倒という理由からActive Directory上で実行しています。

[Next]を選択してください。

同意ボタンにチェックを入れて[Next]を選択してください。

[Next]を選択してください。

[Install]を選択してください。

[Finish]を選択してください。

C:\Program Files (x86)\Microsoft Group Policy\Windows 10XXXX

に移動すると「PolicyDefinitions」がありますが、これが今回欲しかったフォルダになります。

最新の管理テンプレートを適用

さて仕上げです。Active Directoryにログインをして以下パスに移動してください。

C:\Windows\SYSVOL\domain\Policies

「PolicyDefinitions」があると思いますので、先ほどインストールして展開した「PolicyDefinitions」で上書きをしてください。置き換えではなく必ず上書きにしてください、理由としはMicrosoft Office等の今回取得したファイルに含まれないadmxフィアルが既に存在している可能性があるからです。上書きであれば、それらのadmxファイルはそのまま残ります。amdxファイルについて詳しくは以下の記事をご覧ください。

管理テンプレートadmx,adml の適用方法|ローカルの場合とドメコンの場合の2パターンを解説

「PolicyDefinitions」フォルダが無い場合は、先ほど取得した「PolicyDefinitions」をC:\Windows\SYSVOL\domain\Policiesに置いてください。

これで最新の管理テンプレートが利用可能になります。

グループポリシー管理用テンプレート一覧

グループポリシー管理用テンプレートはMicrosoft OfficeやZoom等様々なアプリケーションで用意されています。以下の記事で一覧として纏めましたので良ければご参照ください。活用することでシステム管理が容易になります。

グループポリシー管理用テンプレート一覧(admx,admxl,admファイル)|Officeだけじゃないよ

Active Directory

Posted by ittrip