最強メーラーThunderbirdをグループポリシー(GPO)で一元管理する方法

Thunderbirdの設定をグループポリシー(GPO)で一元管理する方法を解説します。Thunderbirdは最強のメーラーで利用している組織が多いと思います。GPOで一元管理をして楽をしましょう。

グループポリシー(GPO)の作成と適用手順

「グループポリシーて何?」という方は「グループポリシーの作成と適用手順」Active Directoryをフル活用して端末を完全制御しちゃおう!!で細かい説明をしていますのでご参照ください。実例を用いて説明をしていますので、全くの初心者でもグルーポプリシーが自由に扱えるようになります。

Thunderbirdの管理用テンプレート(admx)の取得

GPOでThunderbirdのポリシーを利用するようにするには、admxファイルを取得してActive Directoryで使えるようにする必要があります。以下リンクからadmxを取得してください。(GitHub)

https://github.com/drlellinger/thunderbird-policies

Thunderbirdの管理テンプレート(admx)の適用

以下リンクを参考にして、admxファイルをActive Directoryに適用してください。難しくありませんし、システムが不安定になることもありません。

管理テンプレートadmx,adml の適用方法|ローカルの場合とドメコンの場合の2パターンを解説

Thunderbirdの管理テンプレート(admx)の確認

適用ができたら、グループポリシー管理エディターで確認してみましょう。以下のパスに、Thunderbirdが追加されています。これで、標準搭載されているIE等と同じようにグループポリシーでThunderbirdを一元管理することができます。

パス:ポリシー¥管理用テンプレート¥Mozilla¥Thunderbird

その他のAdmxファイル

Thunderbird以外にも、Admxファイルは複数存在しています。以下記事で一覧にしていますので興味のある方はご覧ください。

グループポリシー管理用テンプレート一覧(admx,admxl,admファイル)|Officeだけじゃないよ

あなたにオススメの関連記事

1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です