無害化ソリューション VOTIRO て実際どうなの?

2018年11月7日

強靭化で利用する無害化ソリューションを調べると頻繁にVORITOといった単語が出てきます。ベンダーに確認しても「VOTIROで〜サニタイズして〜」のような感じです。

VORTIROとは

VORTIROっていうのは実際にはイスラエルの会社の名前です。その中の商品SDS(Secure Data Sanitization)というのが正式な製品名称となっています。この製品の最大の売りとしては、「ファイルの機能を維持したまま無害化を行う」事です。他の製品の無害化方法は、例えばWord文章を無害化する場合、PDFや画像化する事で無害化としています。しかし、これではwordの編集ができなく使い物にならないというのが、大多数の意見だと思います。

仕組みとしては、ウイルスが通常潜んできるのは、マクロや空白ビットスペース、メタデータの中です。このデータを全てチェックして、余分な記述は全て削除したり、意味のないデータで上書きをしたりして無害化を行います。

VORTIRO試してみた

実際に試してみました。ファイルを無害化した後にデータ容量が3割減になっていました。3割の無駄なメタデータ等を削除したという事なのでしょうか。また、驚いたのが暗号化したZipファイルもいとも簡単に無害化が行われました。技術的には素晴らしいと思います。流石イスラエルです。

<懸念点>

・割高

ユーザー毎に料金が発生しますので、強靭化で他に費用が発生する中であってはネックになります。

・無害化対応ファイルが限定されている

下記表が現状無害化対象となっています。自治体が好きな一太郎とか無いよorz
ただ、今後増えていく可能性は大です。

MS OfficeExcel、Word、PowerPoint、RTF
PDFファイルサニタイズ後もPDFのテキストコピー機能や検索機能を維持
画像ファイルBMP、GIF、WMF、EMF、PNG、JPG、TIFF
圧縮ファイルZIP、Microsoft-CAB、TAR、RAR、7Z、GZIP
一太郎ファイルJTD、JTDC
AutoCADDWG、DXF

追記:2017/09/25

一太郎に対応したようです。

https://ittrip.xyz/security/kyoujinka/votiro-ichitaro

1時間で1万円分のAmazonギフト券を確実にゲットする方法


現在、ITトレンドで普段お使いのWeb会議やチャットツール等の業務システムのレビューをするだけで1レビューにつき1,000円分のAmazonギフト券が必ず貰えるキャンペーンをやっています。

筆者も10個のレビューを書き1時間以内に1万円分のAmazonギフト券をゲットしました。

予算が無くなり次第終了となると思われるので早めにITトレンドレビュー投稿フォームにレビューを書いてAmazonギフト券1万円分をゲットしましょう。詳細は以下のリンクよりご確認ください。

ITトレンド公式サイト Amazonギフト券プレゼントキャンペーンの説明へ

会社のパソコンかつ業務時間中により回答できないという方は、以下QRコードでレビューの説明記事のリンクをスマホに飛ばしておきましょう。レビューの手順と確実にゲットするための注意事項等を纏めてあります。

ITトレンドにレビューを書いてAmazonギフト券1万円分を1時間で誰でも簡単にゲットする方法
ITトレンドにレビューを書いてAmazonギフト券1万円分を1時間で誰でも簡単にゲットする方法