無害化製品のVotiroが一太郎に対応したらしい

2018年10月26日

昨年度フィーバーした自治体情報システムの強靭化で、ファイルを無害化する製品として一躍有名になったVotiroですが、一太郎もファイルの無害化の対象となりました。

今までは、行政内で広く使われている一太郎に対応してなければVotiroは使えないなといった意見が沢山ありましたが、解消されるわけです。Votiroはイスラエルの製品なんですが、一太郎に対応したということは日本の市場を重要視しているというか大分儲けたということでしょう。いずれにせよ対応してくれたわけでそれなりに柔軟性がある会社ということが分かって安心しました。

今後は民間でも行政と同様にインターネット分離が進んでいく傾向にあるので、Votiroの名前いたるところで聞くことになるでしょう。無害化市場を牛耳るのか?頑張れ日本メーカー

追記:2017/09/26

どうも純国産のSmoothfileも一太郎に対応しているようです。

https://ittrip.xyz/security/kyoujinka/smoothfile-fast-sanitizer

30分で8,000円分のAmazonギフト券を確実にゲットする方法


現在、ITトレンドで普段お使いの業務システムのレビューをするだけで1,000円分のAmazonギフト券が必ず貰えるキャンペーンをやっています。

筆者もレビューを書き30分程度で8,000円分のAmazonギフト券をゲットしました。

5つのレビューを書くと通常の5,000円分のAmazonギフト券に加えて、3,000円分のAmazonギフト券が加算されて8,000円分のAmazonギフト券が貰えます。(1回目のレビュー後に受け取るメールのリンクから2回目以降のレビューを書く必要があります。)

予算が無くなり次第終了となると思われるので早めにITトレンドレビュー投稿フォームにレビューを書いてAmazonギフト券8,000円分をゲットしましょう。詳細は以下のリンクよりご確認ください。

ITトレンド公式サイト Amazonギフト券プレゼントキャンペーンの説明へ