既定ブラウザがEdgeでもGoogle Chromeで特定のサイトを開くショートカットの作成方法

2021年7月13日

既定ブラウザがEdgeで特定のサイトだけはGoogle Chromeで開くショートカットの作成方法を紹介します。普通にショートカットを作成すると既定のブラウザのEdgeで開かれてしまいますが、Google Chromeで開けるようにします。

Google Chromeのショートカットを複製します。

複製したショートカット名を変更します。

プロパティを開いてリンク先の最後にアクセスしたいURLを入力します。

既定ブラウザがEdgeでも指定したURLが開きます。

グループポリシーを利用する方法については、以下の記事をご参照ください。

グループポリシーでWindows PCにURLやフォルダのショートカットを一斉配布する手順

30分で8,000円分のAmazonギフト券を確実にゲットする方法


現在、ITトレンドで普段お使いの業務システムのレビューをするだけで1,000円分のAmazonギフト券が必ず貰えるキャンペーンをやっています。

筆者もレビューを書き30分程度で8,000円分のAmazonギフト券をゲットしました。

5つのレビューを書くと通常の5,000円分のAmazonギフト券に加えて、3,000円分のAmazonギフト券が加算されて8,000円分のAmazonギフト券が貰えます。(1回目のレビュー後に受け取るメールのリンクから2回目以降のレビューを書く必要があります。)

予算が無くなり次第終了となると思われるので早めにITトレンドレビュー投稿フォームにレビューを書いてAmazonギフト券8,000円分をゲットしましょう。詳細は以下のリンクよりご確認ください。

ITトレンド公式サイト Amazonギフト券プレゼントキャンペーンの説明へ