WordPressテーマ Hueman Pro でGoogle アドセンスのインフィード広告を設置する方法

本記事ではWPテーマのHueman Proにてインフィード広告を設置する方法を説明します。

インフィード広告とは?

インフィード広告とは、記事一覧に同化させた広告のことです。下図の赤枠が広告です。

インフィード広告の作成

以下の記事を参考にしてインフィード広告を作成してください。

【アドセンス】完璧に同化させるインフィード広告の作成方法|やはり最後は手動でのカスタマイズが必要だ!!

Hueman Proのカスタマイズ

Hueman Proをインフィード広告が設置できるようにカスタマイズします。

記事一覧配列の見直し

Hueman Proの記事一覧表示形式は、以下3パターンあります。ただ、特殊な作りになっているのかインフィード広告を設置できるのがStandard List だけでした。

・Standard List
・Classic grid
・Masonry grid

Standard Listにするには、カスタマイズのフロントページのコンテンツを開き、POST LIST DESIGNからStandard Listを選択してください

無限スクロールの停止

Humena Proの長所でもあるインフィニティースクロールは停止しないと正常動作しませんでした。

カスタマイズのフロントページのコンテンツを開き、Enable infinite scroll のチェックを外してください

インフィード広告の設置

これでHueman Proでインフィード広告を設置する準備が整いました。設置にはAd Inserter というプラグインを利用します。以下の記事を参考にして設定をしてみてください。

【WordPress】アドセンスの『インフィード広告』を設置する方法、プラグイン Ad Inserter の使い方

まとめ

正直なところ、お洒落な記事一覧表示が可能な(Masonry grid)と無限スクロールが可能な(Infinity Scroll)を無効化するのは残念でした。ただ、二つ共に若干動きに不安定なところあったので無効化することのメリットもあったかなと思います。なによりもインフィード広告が設置できたのが嬉しいです。

オススメの関連記事

1件の返信

  1. 2018年10月24日

    […] WordPressテーマ Hueman Pro でGoogle アドセンスのインフィード広告を設置する方法 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です