Linuxで特定サイズ以下のディレクトリを検索する方法

この記事では、Linux環境で特定のサイズ以下のディレクトリを検索する方法を詳しく解説します。具体的なコード例とその解説、応用例を4つ以上含めています。この情報が、データ管理やシステム監視に役立つでしょう。

目次

はじめに

Linuxでは`find`コマンドを使って、様々な条件でファイルやディレクトリを検索できます。この記事では、特定のサイズ以下のディレクトリを検索する方法を中心に解説します。

基本的なfindコマンドの使い方

`find`コマンドは、指定したディレクトリ以下のファイルやディレクトリを検索します。基本的な使い方は以下のようになります。

find [検索するディレクトリ] [オプション]  # 基本的なfindコマンドの使い方

サイズでの検索

特定のサイズ以下のディレクトリを検索するには、`-size`オプションを使用します。

find /path/to/directory -size -10M  # サイズが10MB以下のディレクトリを検索

こちらはファイルにも適用されるので、ディレクトリだけを対象にしたい場合は、`-type d`オプションも追加します。

find /path/to/directory -type d -size -10M  # サイズが10MB以下のディレクトリだけを検索

応用例

特定の拡張子を持つ小さいファイルを検索

find /path/to/directory -type f -name "*.log" -size -1M  # サイズが1MB以下の.logファイルを検索

ユーザーごとにディレクトリサイズを確認

find /home -type d -user username -exec du -sh {} \;  # usernameがオーナーのディレクトリサイズを確認

特定の日付以前の小さいファイルを検索

find /path/to/directory -type f -mtime +30 -size -1M  # 30日以上前に更新された1MB以下のファイルを検索

小さいディレクトリを検索してtarでアーカイブ

find /path/to/directory -type d -size -10M -exec tar cvzf {}.tar.gz {} \;  # サイズが10MB以下のディレクトリをtarでアーカイブ

まとめ

Linuxの`find`コマンドを使用して、特定のサイズ以下のディレクトリやファイルを効率よく検索できます。オプションを組み合わせることで、さまざまな条件での検索が可能です。この記事で紹介した応用例を参考に、日々の作業を効率化してください。

created by Rinker
オライリージャパン
¥3,080 (2024/06/16 00:39:56時点 Amazon調べ-詳細)

コメント

コメントする

目次