優待や割引でお得に法人向けサービスを発注するなら ➡SBIバリュープレイス

LinuxでインターフェイスごとのIPアドレスの確認・変更方法

この記事では、LinuxシステムでインターフェイスごとのIPアドレスの確認と変更方法について解説します。具体的なコマンドとその解説、応用例を含めています。

目次

IPアドレスとは

IPアドレスは、インターネットプロトコル(IP)に基づいて各デバイスを一意に識別するためのアドレスです。一般に、ローカルネットワーク内での通信やインターネット上での通信に使われます。

IPv4とIPv6

IPアドレスには主にIPv4とIPv6の2種類があります。IPv4は32ビット、IPv6は128ビットのアドレス空間を持っています。

IPアドレスの確認方法

ifconfigコマンド

基本的なIPアドレスの確認は`ifconfig`コマンドで行えます。

ifconfig  # 全てのネットワークインターフェイスの情報を表示

このコマンドで出力される情報から、各インターフェイスのIPアドレスを確認できます。

ipコマンド

より新しい`ip`コマンドも広く使われています。

ip addr show  # 全てのネットワークインターフェイスの情報を表示

IPアドレスの変更方法

一時的な変更

`ifconfig`または`ip`コマンドで一時的にIPアドレスを変更できます。

sudo ifconfig eth0 192.168.1.2  # eth0のIPアドレスを192.168.1.2に変更

永続的な変更

永続的な変更には、設定ファイルを編集します。

sudo nano /etc/network/interfaces  # Debian系
sudo nano /etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0  # RedHat系

応用例

1. 複数のIPアドレスの設定

一つのネットワークインターフェイスに複数のIPアドレスを設定することも可能です。

sudo ifconfig eth0:0 192.168.1.3  # eth0に追加で192.168.1.3を設定

2. IPアドレスの一括変更

スクリプトを使用して、複数のマシンのIPアドレスを一括で変更する方法です。

# スクリプト例(一括変更)

3. IPアドレスによる通信制限

特定のIPアドレスからの通信を制限する方法です。

iptables -A INPUT -s 192.168.1.2 -j DROP  # 192.168.1.2からの通信を制限

4. DHCPから固定IPへの変更

DHCPで割り当てられたIPアドレスを固定IPに変更する方法です。

# 設定ファイルを編集して固定IPに変更

5. ネットワークの診断

`ping`や`traceroute`コマンドを使用して、IPアドレスを利用したネットワークの診断が可能です。

ping 192.168.1.1  # 192.168.1.1への接続確認
traceroute 192.168.1.1  # 192.168.1.1へのルートを確認

まとめ

LinuxでのIPアドレスの確認と変更方法について基本から応用までを解説しました。これを機に、Linuxシステムのネットワーク設定に更なる理解と応用を深めてください。

created by Rinker
オライリージャパン
¥3,080 (2024/02/28 22:05:44時点 Amazon調べ-詳細)

コメント

コメントする

目次