Linuxで特定の日付のファイルをディレクトリ内から検索する方法

Linuxのコマンドラインには非常に多機能な「find」コマンドがあります。このコマンドはディレクトリやファイルを検索するための強力なツールです。今回は、特にディレクトリ内で特定の日付のファイルを検索する方法に焦点を当てます。実際のコード例、詳細な解説、そして多様な応用例を提供します。

目次

基本の構文

「find」コマンドの基本構文は以下のようになります。

find [検索場所] [検索条件]

基本的な例

例えば、ホームディレクトリで「.txt」の拡張子を持つファイルを検索する場合は、以下のように実行します。

find ~/ -name "*.txt"  # ホームディレクトリで.txt拡張子のファイルを検索

特定の日付のファイルを検索する

特定の日付に作成または更新されたファイルを検索するには、以下のようにコマンドを実行します。

find ~/ -type f -newermt "2023-01-01" ! -newermt "2023-01-02"  # 2023年1月1日に作成または更新されたファイルを検索

解説

– `-type f`: ファイルのみを対象とします。
– `-newermt “2023-01-01″`: 指定した日付より新しいファイルを対象とします。
– `! -newermt “2023-01-02″`: 指定した日付より古いファイルを対象とします。

応用例

1. 特定の拡張子と日付を組み合わせた検索

find ~/ -name "*.txt" -newermt "2023-01-01" ! -newermt "2023-01-02"  # .txt拡張子で2023年1月1日に作成または更新されたファイルを検索

2. 特定のサブディレクトリを除外して検索

find ~/ -path "~/Downloads/*" -prune -o -newermt "2023-01-01" ! -newermt "2023-01-02" -print  # Downloadsディレクトリを除外して検索

3. 検索結果をテキストファイルに保存

find ~/ -newermt "2023-01-01" ! -newermt "2023-01-02" > result.txt  # 検索結果をresult.txtに保存

4. 検索結果のファイルを一括で移動

find ~/ -newermt "2023-01-01" ! -newermt "2023-01-02" -exec mv {} ~/NewFolder/ \;  # 検索結果のファイルをNewFolderに移動

まとめ

Linuxの「find」コマンドは非常に強力で多機能です。特定の日付のファイルを効率よく検索する方法を理解することで、日々の業務やデータ管理が格段に容易になります。特に、本記事で紹介した応用例を駆使することで、更に高度なファイル操作が可能です。

created by Rinker
オライリージャパン
¥3,080 (2024/06/19 01:10:21時点 Amazon調べ-詳細)

コメント

コメントする

目次